愛も過ぎれば毒となり1巻のネタバレと感想・無料お試し読み【娘依存の母と謎の夫!幸せなのはどっち?】

愛も過ぎれば毒となり
作者名 :菊屋きく子
3巻未完結

 

こんにちは!漫画花子です。
「愛も過ぎれば毒となり」1巻を読みました。

 

 

この話、夫がなぞすぎて、
3巻まであっという間に読んでしまいました。

 

 

この話は娘に依存している母親と、
その娘と結婚した不思議な夫。

 

が描かれています。

 

 

この漫画に出てくる母親は異常です。

 

 

娘が一人暮らしするのも、
結婚するのも嫌がる。

 

 

娘に求めていることは、ただ一つ
ずっと自分(母親)と一緒に居てほしい。

 

 

これだけです。

 

 

そんな、娘となぜか結婚できた夫がいました。

 

 

その夫は表はいい人だけど、
裏で何を考えているかわからない。

 

 

娘依存の母親を
説得出来るこの夫が
なぞで仕方がないです。

 

 

「愛も過ぎれば毒となり」
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
「愛も過ぎれば毒となり」と検索してください。
※登録無料・継続課金

愛も過ぎれば毒となり1巻のネタバレ

絹は夫 文彦にパンケーキを焼いてもらい、
一緒にリビングで食べる。

 

 

「おいしい!」

 

 

絹はそのパンケーキを食べて幸せそうな顔を
していました。

 

 

すると、文彦はワインを出してきます。

 

 

「お休みだから…」

 

 

お休みだからいいよね!と
文彦はワインを開けて、
パンケーキを食べながらワインを飲む2人。

 

 

今日は何をしようか?

 

 

そう2人で考えます。

 

そして、映画に行くことになるのでした。

 

娘依存の母と謎の夫!幸せなのはどっち?

『ピンポーン』

 

 

予定が決まった所に誰かが呼び鈴を鳴らす。

 

 

出てみると、絹の母親だったのです。

 

 

絹の母親は絹の好きな料理とお花を
持って遊びに来たのでした。

 

 

そして、絹に今日一緒に着物を作りに行こう!
と誘います。

 

 

すでに、文彦と出かけることが決まっている絹。

 

 

しかし、
母親の誘いを断ることが出来ずにいました。

 

 

すると、文彦が現れて、
今日は出かける予定があるので!

 

 

そう母親にハッキリといったのです。

 

愛も過ぎれば毒となり1巻の結末

母親は文彦の話を聞いて、
そう…。と一言いうと、
家を出ていきます。

 

 

絹は母親がいなくなると、
急に顔色が悪くなり…。

 

 

母親に遠慮して何も言えなかった自分を
悔いてしまうのでした。

 

 

そんな絹に文彦は、
絹が母親に言えない分、
僕がいってあげるから。

 

 

そう言って、絹を支えます。

 

 

そんな文彦と結婚出来て、本当に幸せ!良かった。

 

 

そう思う絹。

 

 

しかし、文彦は絹がいない時、
その行動は不思議なものがあったのです。

 

 

その行動とは…。

 

愛も過ぎれば毒となり1巻の感想

娘がいなくなることで、
自殺未遂まで起こした絹の母親。

 

 

そんな、
母親を一言で説得させ、
絹と結婚した夫の文彦。

 

 

そんな文彦の家族もよく知らない。

 

 

文彦の計画にのせられている?

 

 

絹が最後どうなるのか?
文彦の”こんたん”は何なのか?

 

 

気になる所です。

 

 

『愛も過ぎれば毒となり』はBookLive!で
165円で読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『愛も過ぎれば毒となり』と検索してください。

 

 

愛も過ぎれば毒となり2巻のネタバレと感想・無料お試し読み【過干渉と放置教育!?正反対の文彦と絹】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です