カタワレオレンジ7巻のネタバレと無料お試し読み【サヤは悪女!?左遷された訳にリョウが困惑】

カタワレオレンジ
作者:内野タカラ・彩
11巻未完結

 

 

こんにちは!漫画花子です。
「カタワレオレンジ」7巻を読みました♪

 

 

6巻でサヤを探し続けたリョウ。

 

 

そして、
7巻では”灯台下暗し”と
身近なところでサヤは見つかるのです!

 

 

それは、リョウと同じ会社。
(場所と部署は違いますが…。)

 

 

サヤとリョウの再会か!?
と心トキめかした私でしたが…。

 

 

この7巻ではサヤとリョウの再会はありません。

 

 

むしろ、サヤという名前は嘘。

 

 

更に、異動の訳は、
サヤが悪女と言う噂も!?

 

 

「カタワレオレンジ」
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
「カタワレオレンジ」と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

カタワレオレンジ7巻のネタバレ

リョウは友達のアキラに早朝から電話する。

 

 

寝ぼけながらもアキラはリョウの電話にでます。

 

 

「見つかった!」

 

 

サヤが見つかった!

 

 

アキラが電話に出ると、
リョウが第一声にそういいます。

 

 

アキラは「どこに?」
と大きな声を出して驚くのでした。

 

サヤは悪女!?左遷された訳にリョウが困惑

リョウは続けます。

 

 

サヤはサヤではなく、
本名は右城 清。

 

三重の出身でもなければ、
携帯ショップの店員でもないことが
わかります。

 

 

清(サヤ)は札幌のリョウと同じ会社の
グループ会社で不動産の事務をしていた。

 

 

そして、今回、リョウと同じ
法人第四営業部へ異動となるようになっています。

 

リョウは不思議に思います。

 

 

清(サヤ)がいた
札幌店を訪れたことがあったからです。

 

 

しかし、清(サヤ)らしい人と
会った記憶がない。

 

カタワレオレンジ7巻の結末

覚えているのは、
雨宮という店長。

 

 

この雨宮店長は親しみやすい感じだが、
スーツのシャツが食べ物のシミで汚れていた。

 

 

 

爪が甘いのかもしれない。

 

 

だから、仕事を任せっきりに
しないほうがいい。

 

 

そんな風に思った第一印象と、
次に札幌店を訪れた時には、
雨宮店長は異動で既にいなかった。

 

 

更に、清(サヤ)が法人第四営業部に
異動となる訳は…。

 

 

結婚するはずの男性を寝取った!
そんな噂が流れていたのです。

 

その噂にリョウは…。

 

カタワレオレンジ7巻の感想

1巻から読んでいると、
清(サヤ)が結婚するはずの人を寝取った。

 

 

という噂が真実じゃないことが
わかります。

 

 

しかし、リョウは知らない。

 

 

これから、同じ部署に異動し、
一緒に仕事をすることになるリョウと清(サヤ)

 

 

どんな、ご対面をするのか次巻が
楽しみでなりません♪

 

 

「カタワレオレンジ」はBookLive!で110円で読むことができます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『カタワレオレンジ』と検索してください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です