花嫁未満エスケープ3話のネタバレと感想・無料お試し読み【今彼 尚紀は何を想う?ゆうが出て行った2日間】

花嫁未満エスケープ
作者:小川まるに
7話未完結

 

こんにちは!漫画花子です。
小川まるに先生の『花嫁未満エスケープ』3話を読みました。

 

 

この3話では、
ゆうが自宅へ帰った様子をが描かれています。

 

 

その時、
今彼 尚紀は何をしていたのか気になる所です。

 

 

ゆうが家を飛び出して
実家に帰省していた2日間。

 

 

今彼 尚紀は何を考えて過ごしていたのだろうか?

 

 

彼女が家を飛び出し反省して、

 

 

『焦ったのだろうか?』

 

 

『取り乱しただろうか?』

 

 

『動揺しただろうか?』

 

 

しかし、答えはすべてNOです。

 

 

ゆうは、緊張しながら自宅の鍵を開ける。

 

 

ゆうがどうして欲しかったのか?

 

 

その真意に気づいてあげることが出来なかった尚紀。

 

 

そして、ゆうが決断したことは…。

 

 

『花嫁未満エスケープ』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『花嫁未満エスケープ』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

花嫁未満エスケープ3話のネタバレ

ゆうは、実家から東京の自宅に戻り、
扉に鍵を差し込もうとしていました。

 

 

『緊張する…』

 

 

尚紀がいたらどうしよう…。

 

 

そう思うと、
家に入るにも緊張してしまう。

 

 

そして、鍵を開けて入ると…。

 

 

『靴がない…』

 

 

尚紀の仕事用の靴がない。

 

 

仕事に行ったんだ…。

 

 

そう思ってホッとするゆうなのでした。

 

今彼 尚紀は何を想う?ゆうが出て行った2日間

「片付けようと思っていたのに~」

 

 

ゆうが帰宅しても、
尚紀はいつもゲームをしていて、
家事の手伝いをしてくれなかった。

 

 

そして、家の中はグチャグチャ。

 

 

ゆうは仕方なく、
家を片づける始めるのでした。

 

 

始めはそれでよかったかもしれない。

 

 

しかし、毎日の積み重ねで
ストレスを溜め込み、ついに決壊して、
ゆうは家を飛び出していた。

 

花嫁未満エスケープ3話の結末

ゆうは思う。

 

 

尚紀は私がいなかった2日間。

 

 

何を考えて過ごしていただろうか?

 

 

「悲しんだだろうか?」

 

 

「取り乱しただろうか?」

 

 

「焦っただろうか?」

 

 

そして、ゆうは、部屋に入ると驚きます。

 

 

それは、
ピカピカに部屋が掃除されていたのです。

 

 

ゆうは、ラベンダーに水を上げようとすると、
そこに1枚のメモが貼ってあったのです。

 

 

その内容は…。

 

花嫁未満エスケープ3話の感想

家出をして、帰宅したゆう。

 

 

そして、帰宅した家がピカピカに
掃除されていて驚きます。

 

 

しかし、ゆうが望んでいたことは、
そんなことじゃなかった。

 

 

ゆうの真意に気が付けなかった尚紀。

 

 

女ごころがわかっていない。

 

 

というか、
男の人にはわかりづらいことなの
かもしれません。

 

 

「花嫁未満エスケープ」はBookLive!で165円
読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『花嫁未満エスケープ』と検索してください。

 

 

花嫁未満エスケープ4話のネタバレと感想・無料お試し読み【ダメ彼の尚紀に同情?そして、ゆうに男の影】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です