東京マウントガールズ1巻のネタバレと感想・無料お試し読み【同窓会という戦場?笑顔の裏に隠されて本性】

東京マウントガールズ
~女たちのコロシアム~
作者:星野スミ
3巻未完結

 

こんにちは!漫画花子です。
「東京マウントガールズ~女たちのコロシアム~」1巻を読みました。

 

 

この話面白かったです。

 

それは、女同士のマウンティングを面白可笑しく描いているからです。

 

 

「同窓会」という学生時代の友達が集まる会。

 

 

この時間は楽しい時間かと思ったら、
実は集まった友達同士でマウンティングをする場。

 

 

なのかもしれない…。

 

 

 

皆楽しそうに話しているけど、
裏では相手を攻撃している?

 

 

私の方が良い生活をしているよ~。

 

 

私はあなたよりも幸せだよ~。

 

 

あなたはどうなの?

 

 

といった感じで、
そんな女達の心理戦=同窓会

 

 

 

マウンティングバトルの交わし方、
攻撃の仕方をギャグっぽくしていて面白い。

 

 

こんな風にマウンティングを
軽く面白く捉えられるといいですよね♪

「東京マウントガールズ」
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>Ranta!

 

東京マウントガールズ~女たちのコロシアム~1巻のネタバレ

マウンティングそれは昔からあって、
女達の心理戦。

 

 

実井ミコはそんな女達のマウンティングの
渦の中にいた。

 

 

今は勤め先の同僚達。

 

 

ミコは通称、地味子と言われていた。

 

 

そして、大きすぎず、
小さすぎない会社に勤めている。

 

 

 

地味子はその日同窓会があった。

 

 

だから、同僚の言葉が耳に入らない程
仕事に集中し定時で帰ろうとしていたのでした。

 

同窓会という戦場?笑顔の裏に隠されて本性

「お忙しいですか?」

 

 

そこにやってきたのが、
営業のエースであり、社内では
王子と呼ばれている北大路さん。

 

 

どうやら出張のお土産を
地味子の部署に持ってきたようだ。

 

 

北大路さんが来ると、
同僚達は頬を赤らめて話していました。

 

 

しかし、地味子だけひたすら仕事に
没頭する。

 

東京マウントガールズ~女たちのコロシアム~1巻の結末

 

「今日はお出かけですか?」

 

 

そんな地味子に
北大路さんは話しかけてきます。

 

 

そして、
今日雰囲気が少し違う?
どこかへお出かけですか?

 

 

そう話すのでした。

 

 

地味子はタジタジしながら、
今日は夜、同窓会があって…。

 

 

そう話します。

 

 

そして、定時になった瞬間
急いで帰る地味子なのでした。

 

 

地味子は同窓会の会場に着きます。

 

そして、
これから命を賭けた壮絶な
女の戦いが始まろうとしていました。

 

 

それは…。

 

東京マウントガールズ~女たちのコロシアム~1巻の感想

 

女性が皆そんな感じではないと思うけど、
この話はマウンティングをしたり、されたり
する女たちの話でした。

 

 

ランチとかもそうかもだけど、
同窓会もマウンティングをされるキッカケの場
となりかねない。

 

 

この漫画の面白い所は
そんな女たちの心理戦を面白可笑しく描いている
所でした。

 

 

「今日は生きて帰れるか?」

 

 

と友達に会う前から思っている所とか
面白いです。

 

 

「東京マウントガールズ~女たちのコロシアム~」は
Ranta!で読むことが出来ます。

無料お試し読みもあるので、
良かったら読んでくださいね。

 

Ranta!はコチラです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です