おカネの切れ目は恋のはじまり(漫画)4話のネタバレと感想・無料お試し読み【横領の犯人は?追い詰められたガッキー】

おカネの切れ目が恋のはじまり
作者:大島里美
5話未完結

 

こんにちは!漫画花子です。
『おカネの切れ目は恋のはじまり』4話を読みました。

 

 

社内の販促グッズをフリマアプリに
出品している犯人がこの4話でわかります。

 

 

『人に相談しづらいこと』

 

 

その一つがお金の悩みだったりします。

 

 

御曹司の慶太には、
そんなお金の悩みがわからない。

 

 

しかし、
この4話で少しその気持ちが
わかった気がする。

 

 

それも、玲子のおかげ?

 

 

『おカネの切れ目は恋のはじまり』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>コミックシーモア
『おカネの切れ目は』と検索してください。
※登録無料・7日間読み放題(初回限定)

 

おカネの切れ目は恋のはじまり(漫画)4話のネタバレ

『これは…』

 

 

玲子は今日もいつも通り、
営業からの領収書を見ていました。

 

 

それを経費に『落とす』か『落とさないか』

 

 

チェックしていたのです。

 

 

不備があれば、
再提出を…。

 

 

その中に1つだけ綺麗な領収書が
ありました。

 

 

それは営業部 板垣のレシート。

 

 

板垣のレシートは不備なし。

 

 

そして、修正のないレシートを見て
ホッコリする玲子なのでした。

 

 

横領の犯人は?追い詰められたガッキー

「また、出品されている」

 

 

慶太が玲子にスマホを見せます。

 

 

それは、営業販促グッズがフリマアプリに
また出品されていたから。

 

 

慶太は言う。

 

 

どんな理由があろうとも、
やっぱり悪いことをするのは、
違うと思う…。

 

 

その言葉に玲子も同意する。

 

そんな、玲子の様子を見た慶太は、
更に犯人探しにやる気が出るのでした。

 

 

そして、
経理の仕事をそっちのけで、
営業部へ行ってしまう。

 

 

そんな中、
玲子はあるレシートに違和感を感じます。

 

 

それは、いつも見ていたレシートだからこそ
気が付いた事でした。

 

おカネの切れ目は恋のはじまり(漫画)4話の結末

「聞きたいことがあって」

 

 

慶太は板垣の所へ来ていました。

 

 

そして、板垣の肩をグイッと
掴むと…。

 

 

『ばさばさ…』

 

 

手に持っていた紙袋を落とし、
その中から沢山の販促グッズが…。

 

 

それを見た慶太は、
やっぱり横領犯人は板垣だったのか!?

 

 

と確信します。

 

 

しかし、板垣はそれを否定する。

 

 

板垣が犯人じゃないかと、
つきまとう慶太に玲子が…。

 

おカネの切れ目は恋のはじまり(漫画)4話の感想

人に相談しづらいこと。

 

 

お金のこともその一つだと思います。

 

 

そんな人の弱みに気が付いた玲子に
慶太はどんな風に思ったのだろう?

 

 

と感じた4話でした。

 

 

慶太自身はお金に困ったことがないから、
わからないこと。

 

 

それを玲子が教えてくれた。
といった感じの話でした。

 

 

とても良い話です。

 

 

「おカネの切れ目は恋のはじまり」は
コミックシーモアで読むことが出来ます。

 

 

無料お試し読みもあるので、
良かったら読んでくださいね。

 

 

今なら初回限定で7日間無料読み放題も
しています。

 

 

コミックシーモアはコチラです。
「おカネの切れ目は」と検索してください。

 

 

 

おカネの切れ目は恋のはじまり(漫画)5話のネタバレと感想・無料お試し読み【浪費癖は恋もダメにする?慶太の失恋】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です