おカネの切れ目は恋のはじまり(漫画)3話のネタバレと感想・無料お試し読み【社内の非売品がフリマアプリに!?犯人はあの人かも?】

おカネの切れ目が恋のはじまり
作者:大島里美
5話未完結

 

こんにちは!漫画花子です。
『おカネの切れ目は恋のはじまり』3話を読みました。

 

 

この3話では、
社内の非売品グッズを
フリマアプリで見つける話です。

 

 

それは、営業販促のためのグッズ。

 

 

つまり…営業の誰かしか
手にすることが出来ないものです。

 

 

『犯人は誰だ~!』

 

 

と慶太は犯人捜しを始めます。

 

 

そんな慶太に玲子が
言った言葉は?

 

 

慶太にはわからないことを、
玲子は知っているのです。

 

 

『おカネの切れ目は恋のはじまり』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>コミックシーモア
『おカネの切れ目は』と検索してください。
※登録無料・7日間読み放題(初回限定)

 

おカネの切れ目は恋のはじまり(漫画)3話のネタバレ

営業部では、
慶太が経理で上手くやっているのだろうか?

 

 

そんな話題が出ていました。

 

 

それは、営業部でもお金の管理が
出来なかった慶太を、同僚達が代わりにお金の
管理をしていたから。

 

 

「うちの非売品…」

 

 

同僚の一人が営業の 板垣に話しかける。

 

 

それは、営業販促のための非売品グッズが
フリマアプリで売られていたから。

 

 

それを見つけた同僚が、
誰が社内の非売品をフリマアプリに
出品しているのだろう…。

 

 

最近のグッズだし、
社内の誰かが売っているとしか
思えない…。

 

 

そういう同僚なのでした。

 

社内の非売品がフリマアプリに!?犯人はあの人かも?

その日、慶太と玲子は、
お金のセミナーに出ていました。

 

 

講師は早乙女クリス。

 

 

玲子の幼馴染でもあり、
テニスの先輩です。

 

 

「ふああぁぁ…」

 

 

 

慶太は講義を聞きながら
あくびをする。

 

 

そして、玲子を見ると、
玲子は早乙女を見て頬を
赤らめていたのでした。

 

おカネの切れ目は恋のはじまり(漫画)3話の結末

講義に来る前に、
玲子は慶太にお小遣い帳を
渡していたのです。

 

 

それは、慶太が会社にコネ入社
じゃなく本当におもちゃが好きなことを
話したから。

 

 

慶太は小さなころから描いていた、
新作のおもちゃの数々を玲子に見せる。

 

そして、一般採用試験も受けて、
今の会社に入社したことも話すのでした。

 

 

ただ、
いつまでも信用してもらえないのは、
社長の父親だと…。

 

 

 

すると、玲子は1冊のお小遣い帳を
慶太に渡したのです。

 

 

一緒にお金の勉強をするために…。

 

 

そして…。

 

おカネの切れ目は恋のはじまり(漫画)3話の感想

天真爛漫の慶太とお堅い玲子。

 

 

浪費家と倹約家のまるで正反対の2人。

 

 

しかし、この3話で玲子は慶太にお金の
教育をすることを決めます。

 

 

ただのダメ人間だと思った慶太も

 

 

本気でおもちゃが好き。

 

 

コネではなく実力で入社した。

 

 

など意外な一面がドキッとする
瞬間でした。

 

 

少しづつ慶太への誤解がとけるこの
3話でした。

 

 

「おカネの切れ目は恋のはじまり」は
コミックシーモアで読むことが出来ます。

 

 

無料お試し読みもあるので、
良かったら読んでくださいね。

 

 

今なら初回限定で7日間無料読み放題も
しています。

 

 

コミックシーモアはコチラです。
「おカネの切れ目は」と検索してください。

 

 

 

おカネの切れ目は恋のはじまり(漫画)4話のネタバレと感想・無料お試し読み【横領の犯人は?追い詰められたガッキー】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です