おカネの切れ目は恋のはじまり(漫画)1話のネタバレと感想・無料お試し読み【左遷される社長ジュニア?九鬼玲子と初対面】

おカネの切れ目が恋のはじまり
作者:大島里美
5話未完結

 

こんにちは!漫画花子です。
『おカネの切れ目は恋のはじまり』1話を読みました。

 

 

TVドラマを見て、

 

 

『漫画の九鬼玲子や猿渡慶太はどんな感じなのか?』

 

 

『続きはどうなるの!?』

 

 

そう思って読み始めました。

 

 

ドラマでは4話で完結しています。

 

 

本当は違うストーリーだったのかもしれない…。

 

 

そんなことからも続きが知りたくて、
この漫画を読むことにしたのです。

 

しかし、
電子書籍で公開されているのは、
ドラマの途中までです。(2020年10月)

 

 

ドラマ4話以降の続きはわからないままですが、
それでも、漫画の猿渡慶太がチャラチャラした感じだけど、
根は真面目でやさしい…そして、カッコいい!

 

漫画でも、ハマってしまった私でした。

 

 

ドラマでも三浦春馬さんが演じる猿渡慶太も
ものすごく良かったですが、漫画の猿渡慶太も
素敵ですよ!

 

 

漫画の九鬼玲子は、
松岡茉優さんとはちょっとイメージが
違って真面目・固い印象でした。

 

 

『おカネの切れ目は恋のはじまり』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『おカネの切れ目は』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

おカネの切れ目は恋のはじまり(漫画)1話のネタバレ

玲子は骨董品のお店の前に立っていた。

 

 

それは、前から狙っている小さなお皿を
買いに来たのだ。

 

 

『ようやく準備ができた』

 

 

玲子はそのお目当てのお皿を買うために、
お金をコツコツ貯めていました。

 

 

そして、いざ!と骨董品店に入ろうと
すると…。

 

 

「お皿忘れた~」

 

 

派手なアロハシャツのような服を
来た若い男性が、女の子を2人連れて
骨董品店に入っていきます。

 

 

それは、バーベキューのお皿がないから。

 

 

 

となぜか通りすがりの骨董品店で
お皿を買おうとしていたのです。

 

 

経理に左遷される社長ジュニア?九鬼玲子と初対面

「こんにちは~」

 

アロハシャツを着たその男性は、
手あたり次第お皿をひょいひょいと
手にします。

そして、レジに進む。

 

 

「これください!」

 

 

そして、ニッコリと笑うと、
クレジットカードでお皿代を
支払いお店を後にするのでした。

 

 

「!!」

 

 

玲子は気が付きます。

 

 

それは、お目当ての小さなお皿がないことを。

 

 

アロハシャツの男性は、
玲子が今まさに買おうとしていた
お目当てのお皿も買って行ってしまったのです。

 

おカネの切れ目は恋のはじまり(漫画)1話の結末

「はぁ~~」

 

 

玲子は自宅に帰り溜息をつく。

 

 

そして、小さなお皿を買われたことが
ショックでなりませんでした。

 

 

そんな中、テレビをつけると、
元テニスの先輩でもある早乙女クリス健が
出ていました。

 

 

健を眺めポッと頬を赤らめる玲子。

 

 

そして、玲子はいつもの感じを取り戻すのでした。

 

 

しかし、翌日会社に行くと、
意外な人物と仕事とすることになります。

 

 

それは、玲子のお目当てのお皿を
購入したあのアロハシャツの男性だったのです。

 

 

そして…。

 

おカネの切れ目は恋のはじまり(漫画)1話の感想

ドラマとは違う感じがまた、良いです。

 

 

ドラマを見てから漫画を見ると、
やはり少しだけドラマとは違う所に
気が付きます。

 

 

ストーリーの流れはドラマそのものなので、
そこらへんは忠実に描かれていました。

 

 

漫画の猿渡慶太も素敵ですし、
九鬼玲子も真面目だけどカワイイ人です。

 

「おカネの切れ目は恋のはじまり」は
BookLive!で読むことが出来ます。

 

 

無料お試し読みもあるので、
良かったら読んでくださいね。

 

 

BooKLive!はコチラです。
「おカネの切れ目は」と検索してください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です