わたしの幸せな結婚2巻(特装版)特典のネタバレと無料お試し読み【気になるあのシーン続きを漫画で!】

わたしの幸せな結婚(特装版)
作者名 :顎木あくみ・高坂りと・月岡月穂
2巻未完結

 

こんにちは!漫画花子です。

 

顎木あくみ先生の『わたしの幸せな結婚』面白いですよね!

 

 

面白いだけじゃなく、
読んでいてこちらも幸せな感じになるし、
心が暖かくなる漫画です。

 

 

そんな、わたしの幸せな結婚2巻特装版がでました。

 

 

これは、通常版とは違って特典がついています。
(通常版は漫画の続きだけです。)

 

 

その特典内容はこんな感じ。

 

わたしの幸せな結婚2巻(特装版)特典
・短編小説(祭りと、特別なもの)
・美世、清霞などの登場キャラのイラスト
・美世・清霞の短い漫画
つい、気になって特装版を購入してしまいました。

 

 

各書店で掲載されていた、
美世のイラスト。

 

 

洋服姿の美世と清霞など
素敵なイラストが沢山ついていました。

 

 

清霞カッコいいし、
美世もとてもカワイイかったです。

 

 

また、短編集も美世と清霞が縁日にいく!
(お祭りデートですね(笑))

 

 

とても良かったです。

 

 

2人があまりにも幸せそうで…初々しくて…。

 

 

読んでいてこちらまで幸せな気分になれちゃいました。

 

 

また、清霞と美世の想いを告げた後の漫画の続きだったり…。

 

 

漫画は読者の気持ちがわかっているのか!?
というような話のネタばかりでした(笑)

 

 

『わたしの幸せな結婚』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『私の幸せな結婚』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

わたしの幸せな結婚2巻(特装版)特典のネタバレ

この久堂家に来てから、
いつも通り夕食を作る美世。

 

 

そして、
いつもゆり江が夕食の
準備を手伝ってくれていました。

 

 

「ありがとうございました」

 

 

夕食の準備も終え、
日が暮れる前にゆり江は自宅へ
帰ります。

 

 

そして、美世は手伝ってくれたお礼を
ゆり江に言う。

 

 

今は夏。

 

 

日も長く、そうスグには暗くならい。

 

 

しかし、自宅まで一人で帰る
ゆり江を心配せずにはいられなかった。

 

 

そんなゆり江が、美世にこう話す。

 

 

それは、
もうすぐ近くの神社で
縁日があると…。

 

 

素敵な浴衣姿でのデエトが叶う?美世、お祭りへの想い…

美世は縁日があることを知らなかった。

 

 

神社の周りにはお店もでて、
お祭りになる。

 

 

そう話すゆり江。

 

 

「お祭り…」

 

 

美世はお祭りという言葉は
知っていても、実際行った事はない。

 

 

『本当はお祭りに行きたかった…。』

 

 

小学生の頃、
お祭りにいった同級生達の話を
聞いて、行きたいと思っていた。

 

 

しかし、それが許される状況では
なかった。

 

わたしの幸せな結婚2巻(特装版)特典の結末

美世は無意識に、
いいなぁ…。と言っていた。

 

 

それを聞いたゆり江は、
清霞と一緒に行けば良い。

 

そう話します。

 

 

しかし、仕事でお疲れの
清霞を誘うことなど…。

 

と美世は首を横に振る。

 

 

そんな、美世にゆり江は、
素敵な提案をするのです。

 

 

それは…。

 

わたしの幸せな結婚2巻(特装版)特典の感想

2巻特装版の特典を読むと、
いつも手を差し伸べてくれる、
清霞もそうだけど…。

 

 

ゆり江もまた、
大事な存在であることがわかります。

 

 

ある意味、2人の間を手助けする
キーパーソンのような!

 

 

心暖かいゆり江もとても好きです。

 

 

このデートで美世の気持ちに寄り添う清霞。

 

 

素敵すぎてなりません(笑)

 

 

また、2人がいい雰囲気になってその後、
どうなったのか?漫画で描かれています。

 

 

それも、『わたしの幸せな結婚』を
楽しみにしていた私としては、
嬉しい特典でした。

 

 

『わたしの幸せな結婚』はBookLive!で
読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『わたしの幸せな結婚』と検索してください。

 

 

 

わたしの幸せな結婚(漫画)2巻のネタバレと感想・結末【自分が嫌い?美世の本音を旦那様に…】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です