親友は悪女12巻のネタバレと感想・無料お試し読み【最高の親友!?真奈と妃乃の結末は?】

親友は悪女
作者:和田依子
12巻完結

 

こんにちは!漫画花子です。

 

 

和田依子先生の「親友は悪女」12巻まできました。

 

 

そして、この12巻で最終回を迎えます。

 

 

そして、
真奈と妃乃がどうなったのかも
描かれていました。

 

 

この12巻を読むと、
親友とは何なんだろう…。

 

 

そう思ってしまいます。

 

 

結局、その人の捉え方次第というか…。

 

 

友達と思っていれば友達。

 

 

親友と思っていれば親友。

 

 

自分から切らない限りはずっと続くもの
なのかもしれませんね。

 

 

酷いことをされても、
真奈は妃乃を親友と思い続けます。

 

 

なかなか、
真奈のように思える人はいないと思いますが…。

 

 

そして、妃乃ばというと?

 

 

「親友は悪女」
無料お試し読みはコチラ
↓  ↓  ↓
>>>BookLive!
「親友は悪女」と検索してください。

 

親友は悪女12巻のネタバレ

妃乃は真奈の自宅にました。

 

 

そして、
衰弱しきった妃乃にお茶を出します。

 

 

「バカじゃないの…」

 

 

妃乃は真奈にそういう。

 

 

それはそのはず、
妃乃は真奈を敵対視して、
嫌なことを沢山してきました。

 

 

なのに、真奈は妃乃に優しい…。

 

 

そして、こんな事をされても、
まだ友達というのでした。

 

 

すべてがバレた妃乃は、
素の自分を見せる。

 

 

それは、真奈のことなど、
友達と思ったこともない。

 

 

本当の友達というなら、
東雲さんをちょうだい。

 

 

とまで言います。

 

最高の親友!?真奈と妃乃の結末は?

どことなく、感覚がズレている妃乃。

 

 

それに対して真奈は指摘する。

 

 

友達だろうと、そんなこと
できる訳ない。

 

 

妃乃は何かがおかしいと…。

 

 

しかし、
妃乃は結局は誰もが自分が一番で、
真奈がやっていることは、
友達ごっこでしかない。

 

そんな酷いことを話すのでした。

 

 

「幸せになれるはずがない…」

 

 

真奈は妃乃が幸せになれるはずがない…。

 

 

そう言いきります。

 

 

それは、
妃乃は人に対して意地悪ばかりするから。

 

 

真奈も妃乃に負けずと、
ストレートに言います。

 

親友は悪女12巻の結末

その時、東雲さんと橋井が、
真奈の自宅へ向かおうとしていました。

 

 

それは、
真奈の自宅に妃乃がいることを
知っていたから。

 

 

そして、衰弱しきっているということも!

 

 

もし、真奈に何かあったら…。

 

 

 

東雲さんはそう思う。

 

 

東雲さん自身、妃乃に酷い目に合され
彼女はもう信用できない。

 

 

更に怒りで冷静でいれるか
自信がなかったのです。

 

 

そこで、もしもの時に自分を止めてくれる人、
橋井に付いてきてもらったのですが…。

 

 

真奈の自宅の前まで来ると…。

 

 

「ガッシャーーン」

 

 

真奈の部屋から大きな音がします。

 

 

急いで東雲さんは部屋の戸を開ける。

 

 

すると、
真奈と妃乃が殴り合いになっていたのです。

 

 

そして…。

 

親友は悪女12巻の感想

妃乃は本当に悪女で、
性格の悪い女性だと思います。

 

 

しかし、

 

 

誰もが自分が一番カワイイ。

 

 

妃乃のこの言葉はなんとなく、
納得してしまいました。

 

 

誰もが自分が一番で
カワイイとは思う。

 

 

というのは、本当に誰にでも
当てはまることだと思ったからです。

 

 

しかし、妃乃自身も
ある意味苦しんでいたのかもしれません。

 

 

そんな妃乃の心情や真奈都の結末!

 

 

この12巻を読むとすべてわかりますよ!

 

 

「親友は悪女」派でBookLive!で200円
で読むことが出来ます。

 

 

無料お試し読みもあるので、
良かったら読んでください。

 

 

 

まんが王国はコチラです。
『親友は悪女』と検索してください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です