わたしの幸せな結婚6話のネタバレと感想・結末【情でもなく愛でもない?来年の美世を妄想する清霞】

わたしの幸せな結婚
作者名 :顎木あくみ・高坂りと・月岡月穂
11話未完結

こんにちは!漫画花子です。

『わたしの幸せな結婚』6話初めてのデエト(前編)です。

 

 

この話は、タイトルの通り初めて美世と清霞がデートする話。

 

 

7話の初めてのデエト(後編)にも話が続いていますが、
この2話(6話・7話)はこの漫画の中で私が好きな話の1つでもあります。

 

 

本当に読んでいて胸が苦しくなる程、
ドキドキせずにはいられない話でした(笑)

 

 

特に、美世を気遣っている清霞を見ると…。

 

 

この6話はどれも良いのですが、
一つ選ぶとしたら…。

 

 

1年先の春、美世と一緒にいることを
妄想した清霞でしょうか。

 

 

それは、来年も美世と一緒にいる!

 

 

ということを清霞の中で無意識に
決めていたこと。

 

 

そんな愛だの情だの
恋が芽生える清霞の心の葛藤の声が
面白すぎる話です。

 

『わたしの幸せな結婚』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『わたしの幸せな結婚』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

わたしの幸せな結婚6話のネタバレ

ゆり江にお化粧をされ…。

 

 

齊森家で嫁ぎ先に行く時に
用意された高級な着物を着る。

 

 

家のふすまを開けて自分の部屋から出てきた
美世を見て清霞は目を大きく見開いていた。

 

 

 

それは、
美世がいつもより可愛い感じがしたからだろう…。

 

そして、美世は清霞と初デートに出かけます。

 

 

『いよいよだ…』

 

 

美世は心の中でそう思う。

 

 

そして、清霞の車に乗って
出かけていくのでした。

 

 

情でもなく愛でもない?来年の美世を妄想する清霞

清霞は言う、最初は仕事場の
帝国陸軍本部から離れた小さな施設に行く。

 

 

それは、車を置くために。

 

 

そう言います。

 

 

まだ、車が復旧していない時代。

 

 

車の置き場も限られていたのでした。

 

そして、清霞の職場につくと、
一人の男がいました。

 

 

その人は五道といって清霞の側近の一人。

 

 

五堂は女性といる清霞を見ると、
美世の方をチラッと見ます。

 

 

そして、詮索しないようにと、
清霞に言われると、そのまま
去っていくのでした。

 

わたしの幸せな結婚6話の結末

「行きたい所は…」

 

 

街に着くと、
清霞は美世にどこか行きたい所は?

 

 

欲しいものはないか?

 

 

と最初に聞きます。

 

 

美世は案の定「ない」と答える。

 

 

清霞は少し考えると、
自分の買い物に付き合ってもらおうか…。

 

 

と歩き始めるのでした。

 

 

美世は小学高等部を卒業して以来、
齊森家から一歩も外に出たことがなかった。

 

 

そのせいか、
街に出ると、色んな物や所に
目移りして興味深々だった。

 

 

「楽しいか?」

 

 

その様子を見ていた清霞は
美世にそう聞きます。

 

 

そう言われた美世は
真っ赤な顔をして下を向く。

 

 

それは付き添いのはずだったのに、
色んな景色に見入ってしまったからだ。

 

 

美世はとっさに謝るが、
清霞はそれを誰もとがめるない。

 

 

自分は迷惑ではない。

 

 

そう優しく言います。

 

 

 

美世はある事に気が付く。

 

 

それは、清霞が自分の歩調に
合わせてくれていたこと。

 

 

どうしてこの人が冷酷無慈悲と言われていたのだろう…。

 

 

こんなに優しいのに…。

 

 

そう思うのでした。

 

 

そして、清霞が目的としていた所に到着する。

 

 

そこは、呉服屋だったのです。

 

私の幸せな結婚6話の感想

6話はまだまだ続きます。

 

 

この呉服屋当たりがとても良いので、
是非読んでもらいたいですね…。

 

 

この6話では明らかに清霞は美世に
心惹かれていることがわかります。

 

 

そんな優しい清霞に美世も…。

 

 

遠慮ガチな美世だからこそ、
ドンドン貢ぎたくなるのでしょうか?

 

 

この呉服屋での
清霞の心の声が笑えるし、温かい気持ちになります。

 

 

『わたしの幸せな結婚』はBookLive!で110円
読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『わたしの幸せな結婚』と検索してください。

 

 

わたしの幸せな結婚7話のネタバレと感想・結末【美世の異能!?閉鎖的な薄刃家の極めて危険な力とは?】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です