わたしの幸せな結婚7話のネタバレと感想・結末【美世の異能!?閉鎖的な薄刃家の極めて危険な力とは?】

わたしの幸せな結婚
作者名 :顎木あくみ・高坂りと・月岡月穂
11話未完結

 

こんにちは!漫画花子です。

『わたしの幸せな結婚』7話 初めてのデエト(後編)です。

 

 

この話は美世と清霞の初デートが描かれていて
とても心温かくトキメク所ではあります。

 

 

そこが一番の見どころかと思いますが、
今回は美世の異能についてです

 

 

美世と言えば、薄刃家の血を付け継ぐ女性。

 

 

そんな薄刃家の異能とはどんなものなのか?

 

 

そこが気になる所。

 

 

異能の力はさまざまなものがありますが、
その中でも極めて危険とされているのが、
薄刃家の異能だったのです。

 

 

何が危険なのかというと、
薄刃家の異能は人を意のままに操ることが出来る。

 

 

つまり、人の心に入り込むことが出来る
があるとうことです。

 

 

この7話ではそんな薄刃家の力について
詳しく描かれています。

 

『わたしの幸せな結婚』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『わたしの幸せな結婚』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

わたしの幸せな結婚7話のネタバレ

美世と清霞は甘味所であんみつを食べていました。

 

 

「美味しいか?」

 

 

清霞はそう美世に問います。

 

 

 

美世は美味しいと言うが、
汗が止まらない。

 

 

それは、
周りの女性が美世達を
ジロジロと見ているからだった。

 

 

美世はその視線に気が付き、
あんみつ所じゃなかった。

 

 

それはそのはず、
清霞は絶世の美男子。

 

 

更に教育が行き届いていることから
一つ一つの仕草が優雅だったのです。

 

 

そんな美世は自分は付き添いだから…。

 

 

と、謙虚にそう思うのでした。

 

美世の異能!?閉鎖的な薄刃家の極めて危険な力とは?

今日の清霞の表情は
どことなく穏やかであった。

 

 

その機嫌がよさそうな清霞の
見ていると美世の気持ちも
和むのでした。

 

そして、自分は異能も見鬼の才さえもない。

 

 

その事がバレたら追い出される。

 

 

そんな後ろめたさを感じながらも、
どんな罰も受けるから、今この
幸せを感じさせて欲しい…。

 

 

この1日を過ごしたら、
本当の事を言おう。

 

 

そう心に決めるのでした。

 

わたしの幸せな結婚7話の結末

その日帰宅して、
美世はお風呂に入っていました。

 

 

清霞はその隙に、
美世の部屋の前に贈り物の箱を
置きます。

 

 

遠慮がちな美世は
普通に渡しても絶対受け取らない。

 

 

と思ったから。

 

 

贈り物を送ったら美世は

 

 

どんな風におもうだろう?

 

 

どんな顔をするだろう?

 

 

色々考えていると、
お風呂から上がった美世が
ドタドタと廊下を走りながら
清霞の所へ。

 

 

そして…。

 

 

わたしの幸せな結婚7話の感想

7話で美世の異能ついては、
デートが終えた先になります。

 

 

美世の性格からその背景が気になった
清霞は美世のことを調べます。

 

 

そして、
この7話で美世の今までの
環境やらその背景を知ることになるのです。

 

 

それは、
美世の母が薄刃家の人間であることも。

 

 

薄刃家の力はここに書いてあることだけではなく、
「危険が低いもの」から「危険が高いもの」まである。

 

 

1つではないのです!

 

 

その力をもし、美世が使えるようになって
軍力などに使うようなことがあれば…。

 

 

 

考えただけでも怖くなります。

 

 

あの大人しい美世だからこそ、
そう思うのかもしれませんが…。

 

また、美世の異能のことについて、
漫画では今の所掲載されていません。

原作の小説であれば、わたしの幸せな結婚2巻で
詳しくストーリーとして載っています。

 

『わたしの幸せな結婚』はBookLive!で110円
読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

BookLive!はコチラです。
『わたしの幸せな結婚』と検索してください。

 

 

わたしの幸せな結婚8話のネタバレと感想・結末【幸次の本性と辰石家!?本当は美世と一緒になりたかった?】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です