社内探偵5巻のネタバレと無料お試し読み【美和の闇?不倫は悪じゃない私は若林課長を守っている!?】

社内探偵
作者:かたおかみさお・egumi
5巻未完結

 

こんにちは!漫画花子です。
『社内探偵』5巻を読みました。

 

 

この5巻では、美和と若林課長の不倫が
発覚し修羅場となります。

 

 

確かに、
美和と若林課長の不倫が発覚すれば、
明らかに美和はエコヒイキされていることも判明します。

 

 

しかし、驚いたのが美和は開き直ったということ。

 

 

開き直るというよりは、
自分は正しいことをしている。

私は若林課長を守るといった感じの発言をするのでした。

 

 

ヤバいという感じもなく、
自分は正しい事をしていると
思わせるその訳は?

 

 

それは会社の組織に問題があるみたいです。

 

「社内探偵」
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
「社内探偵」と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

社内探偵5巻のネタバレ

美和と若林課長が新大久保駅で
待ち合わせ。

 

 

そして、本人達は現れた。

 

 

手を繋いで歩いている2人を見ていると
どうみても、美和と若林課長は
不倫しているとしか思えない。

 

 

そう思った松原さん。

 

 

松原さんは我慢できずに、
2人の元へ駆け寄ります。

 

 

「何が悪いの?」

 

 

美和は松原さんに不倫のことを
指摘されると、そういいます。

 

 

そして、上から物を言う松原さんに対して
美和は本当のことを教える。

 

 

そう言うのでした。

 

美和の闇?不倫は悪じゃない私は若林課長を守っている!?

「私の方が教えてあげる立場」

 

 

美和は松原さんより自分の方が
教えてあげる立場である。

 

 

 

そう言います。

 

 

 

その理由は、

 

 

松原さんは役職ランク5、
美和は役職ランク6だったのです。

 

 

それを聞いた松原さんは
何も言えなくなってしまいます。

 

 

そこに、
久我さんが美和の役職ランクが
皆が知らない間に上がっている。

 

それはなぜなのか?

 

 

若林課長に聞きます。

 

 

しかし、
若林課長は黙ったままだったのです。

 

 

社内探偵5巻の結末

久我さんは話を続ける。

 

 

これは、不倫だけでは終わらない。

 

 

会社の就業規則に違反する。

 

 

特に若林課長は…。

 

 

そう言います。

 

 

「何がわかるのよ!」

 

 

すると、美和はまるで若林課長を
守るかのような発言をしてくる。

 

 

それは、
若林課長の何がわかるのか?

 

 

どんな重圧にも耐えているかわからないくせに。

 

 

 

そのまま怒って若林課長を連れて
その場を立ち去ってしまうのでした。

 

 

このこと(不倫)は、
誰にも話さないしよう。

 

 

久我さんはそう言います。

 

そして、その場にいた、
松原さん、山下さんはうなずいたはずだったのに…。

 

しかし、翌日会社に行くと…。

 

社内探偵5巻の感想

美和と若林課長の不倫。

 

 

それを知った松原さんは激怒します。

 

 

そして美和に今までの文句を言うのですが…。

 

 

美和の役職ランクが松原さんよりも
高いことが発覚。

 

 

そのことを若林課長に聞いても
黙ったままでした。

 

 

いつの間に美和の役職ランクが
こんなに高くなったのか?

 

そんな疑問が浮上するなか、
この問題は若林課長と美和だけの
ものじゃないことがわかってくるのでした。

 

 

この2人の他にもそういった人が
いるって事になりそうです…。

 

 

それが誰なのか、
早く続きが読みたいです。

 

 

『社内探偵』はBookLive!で200円
読むことが出来ます。

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

BookLive!はコチラです。
『社内探偵』と検索してください。

 

 

社内探偵6巻のネタバレと感想・無料お試し読み【美和の役職ランク上げた人物は誰?若林課長と人事のあいつ…】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です