社内探偵3巻のネタバレと無料お試し読み【嫌なことがあれば早退?美和の勤務態度に林が…】

社内探偵
作者:かたおかみさお・egumi
5巻未完結

 

こんにちは!漫画花子です。
『社内探偵』3巻を読みました。

 

 

この3巻では、
異動してきた林と美和が対立します。

 

当日欠勤や仕事をサボる美和をみて、
林が細かく指摘をする。

 

 

すると…。

 

 

美和は具合が悪くなったといって、
会社を早退してしまうのでした。

 

 

こんな幼稚なことがあって良いのだろうか!?

 

と林は思うのですが…。

 

 

会社で働いていると色んな人がいます。

 

 

そんな不満を人事が社内探偵として、
動いてくれるのです。

 

 

こんな風に人事が人間関係の不満を
解消するために異動とか考えてくれると
良いですよね。

 

 

まさに、
林の異動が問題児 美和への解消法だったと
したら…。

 

 

「社内探偵」
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
「社内探偵」と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

社内探偵3巻のネタバレ

林さんは異動してきて、
松原、飯田(美和)、林と3人で
連携して仕事をすることになった。

 

 

しかし…。

 

 

「なぜしないんだ!」

 

 

林さんはその日、
美和に強い口調で話すのでした。

 

 

それは、
美和が林さんから依頼された書類を
作成していなかったから。

 

 

その書類は、林さんが一昨日頼んだものだった。

 

 

一昨日も昨日もそして、今日も美和に
書類の催促をしていた。

 

 

しかし、いつまでたっても書類は
完成しないのでした。

 

 

「ごめんなさい…」

 

 

美和はそんな林に謝るだけ。

 

 

謝るだけで物事が解決するならいい。

 

 

しかし、謝るだけでは解決しない。

 

 

謝るんじゃなくてなぜ仕事をしないのか?

 

 

林は美和に質問するのでした。

 

 

嫌なことがあれば早退?美和の勤務態度に林が…

林さんが異動してから松原さんが
美和の尻拭いをすることは少なくなっていた。

 

 

そんなこともあり、
松原さんが…。

 

 

「まあ…まあ…」

 

 

と林さんをなだめようとします。

 

 

林さんはそんな松原にも、
甘やかすから美和がサボる。

 

 

「バカな子だから…」

 

 

バカな子だから、
仕事をできないと思っている。

 

 

それは、教育放棄ではないか!?

 

 

と林さんは言うのでした。

 

 

社内探偵3巻の結末

林さんに言われて松原さんは
”ハッ”とします。

 

 

それは、美和に教えても無駄。

 

 

そう思っていた所があったからだ。

 

 

林さんにキツく言われた美和は、
ポロポロと涙を流す…。

 

 

そして、ミーティングルームを出て行ってしまうのでした。

 

 

「早退した?」

 

 

ミーティングルームを出てきた松原さん。

 

 

美和が早退したことを
他の同僚から聞きます。

 

 

それを知った林さんは責任を感じ
自分が美和の仕事をする。

 

 

そう話すのでした。

 

 

別の日、人事の久我さんはあることに気が付く。

 

 

それはお給料。

 

 

なんと、美和は松原さんよりも
お給料が高かったのです。

 

 

その理由は…。

 

社内探偵3巻の感想

人事久我さんによって、
松原さんの部署に送り込まれた林さん。

 

 

この3巻ではそんな林さんと美和の
対立があります。

 

 

林さんは仕事をしない美和に
キツク言います。(正論だけど)

 

しかし、そんな林さんに
美和は会社を早退してしまいます。

 

 

あと、ビックリすることが、
松原さんよりも美和の方が
お給料が高いということ。

 

 

その意味を知るのは、
人事の久我さんだけでした。

 

 

『社内探偵』はBookLive!で200円
読むことが出来ます。

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『社内探偵』と検索してください。

 

 

社内探偵5巻のネタバレと無料お試し読み【美和の闇?不倫は悪じゃない私は若林課長を守っている!?】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です