エッジ~彼氏の女友達~6巻のネタバレと結末・感想【真相を隠す勇樹と追い詰められる真波】

エッジ~彼氏の女友達~
作者 青咲るそう
6巻未完結

 

こんにちは!漫画花子です。

青咲るそう先生の『エッジ~彼氏の女友達~』6巻を読みました~♪

 

この6巻では、
真波を追い詰める勇樹が
描かれていました。

 

 

それは、聖華との間に何があったのかも
話さず強引に結婚まで持ち込もうとしたから。

 

 

もし、自分が勇樹の彼女であれば、
聖華のあのお腹のキズを見て、
2人の間に何があったのか?

 

 

気になって仕方ないし、
むしろDV要素がある人!?

 

 

と不安になっちゃいます。

 

 

更に勇樹は聖華と何があったのかを
隠すかのように、話を反らす。

 

 

ますます怪しい勇樹。

 

 

その真相を
敵である聖華に聞くと?

「#Edge(エッジ)~彼氏の女友達~」
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
「#エッジ」と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

エッジ~彼氏の女友達~6巻のネタバレ

 

真波は 3日前に起こった
あの出来事をまだ信じられずにいました。

 

 

それは、勇樹が元カノ聖華を
「さよなら」 一言で追い出す。

 

 

その後は一言も聖華のことを
話すことはなかった。

 

 

真波は勇樹からの
プロポーズを受け、左手の薬指には
婚約指輪をつけていました。

 

 

それを眺めながら
素直に喜ぶことはできなかったのです。

 

 

あの優しかった勇樹が
聖華への対応があまりにも
酷かったから。

 

 

逆に残っているものは、
勇樹への不信感でした。

 

真相を隠す勇樹と追い詰められる真波

嘘みたいな平穏な日々。

 

いつもの優しい勇樹に戻っていました。

 

 

しかし真波の頭の片隅には、

 

 

「聖華のお腹の傷のこと」

 

 

「 二人の間に何があったのか?」

 

 

そして驚くのが聖華と

 

 

「はい。さようなら」

 

 

の後は何事もなかったかのように
平然としている勇樹の態度。

 

 

「 あのね…」

 

 

真波はそんなモヤモヤした気持ちを
勇樹に 話そうとします。

 

 

しかし、勇樹は、

 

 

「 話すって何を?」

 

 

話すことなど何もない…。

 

 

そう話すだけでした。

 

エッジ~彼氏の女友達~6巻の結末

それは、
何度真相を聞こうとしても
話を反らす勇樹。

 

だんだん真波の中で
不信感が大きくなっていきます。

 

 

『まだ、プロポーズの返事も
していない』

 

 

真波は勇樹からの
プロポーズの返事を
していませんでした。

 

 

そんな真波に勇樹は更に
追い込むようなことを
します。

 

 

『 このままじゃ結婚できない。』

 

 

真相を聞くまでは

結婚することができない。

 

 

そう思った真波は、

 

聖華と会って話すことを
決めたのでした。

 

エッジ~彼氏の女友達~6巻の感想

見た目は優しい勇樹。

 

 

しかし、その裏では計算高く、
自分の否となる物事は排除しようとします。

 

 

聖華との態度 見ていると勇樹は
ものすごく冷酷な人。

 

 

という印象を持ちました。

 

 

そして、感情を表に出して激怒しないからこそ、何を 考えているのかわからない。

 

 

そんな勇樹の 不気味さと怖さを感じました。

 

 

今後どうなるのか !?
早く続きが読みたいです。

 

「#Edge(エッジ)~彼氏の女友達~」は
BookLive!で150円で読むことができます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『エッジ』と検索してください。

 

 

 

エッジ~彼氏の女友達~7話のネタバレと感想・無料お試し読み【勇樹はヤバい奴だった?聖華との過去明らかに!】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です