【漫画】私モテるんですのネタバレと感想・無料お試し読み【色恋するママ友?その勘違いぶりに驚く話】

私、モテるんです
~デブス母、イケメン保育士にロックオン
作者:伊東爾子
1巻完結

 

こんにちは!漫画花子です。
今回は伊東爾子先生が描く漫画
『私、モテるんです ~デブス母、イケメン保育士にロックオン』
を読みました。

 

 

この話は全部で5部作になっています。

『私、モテるんです』
・モテるんです
・身のほど知らず
・妄想警報
・スマホの達人
・仮面夫婦
そのうちの『モテるんです』です。

 

 

この話は、ママ友トラブルの話です。

 

 

ママ友トラブルといっても嫌がらせとか
マウンティングをかけるとかそういったことじゃありません。

 

 

そのママ友は母親でありながら
色恋に興味があったのです。

 

 

その色恋のせいで、
周りのママ友が迷惑した話になります。

 

 

そのママ友は
今まで普通にグループでお茶をする仲で、
夫の愚痴、子育てのことなどを話す仲でした。

 

 

 

しかし、
ある日、昔の恋愛の話になると、
そのママ友は激変していくのです。

 

 

『自分はモテた』

 

 

『彼氏がいなかった時がない』

 

 

『実は今もモテている』

 

など、本当なのか!?といいたくなるような
話ばかり。

 

 

『その姿で?』

 

 

更に、そのママ友はお世辞にも綺麗とはいえなかった。

 

 

体は太っているし、
顔もそんなに…。

 

 

なのに、
ママ友に今のままだと
男性にモテないとまで言われて…。

 

 

母親だけど、
男性からも好かれたい?

 

 

彼氏も欲しい?
そんな意欲を匂わせるママ友の話です。

 

 

これが実話だからこそ驚く話。

 

 

『私、モテるんです
~デブス母、イケメン保育士にロックオン』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『私、モテるんです』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

私、モテるんです ~デブス母、イケメン保育士にロックオンのネタバレ

咲良は娘が通う幼稚園のママさんと仲くなって
時々お茶をしていました。

 

 

話す内容は、
夫の愚痴や子育てのこと。

 

 

同じ境遇のママ友3人と楽しく会話していたのです。

 

 

そんなある日、
いつも通り自分を含め4人でお茶をしていた時、
話の流れで過去の恋愛の話になったんです。

 

 

「昔はモテたんじゃないの?」

 

 

咲良は昔はモテてそう。

 

 

そんな話になります。

 

 

「今は可愛くないってこと?」

 

 

冗談交じりでそんな返答を返す咲良。

 

 

そして、歴代彼氏の話になります。

 

 

「旦那が初めて」

 

 

「4人くらいかな?」

 

 

ママ友はそれぞれの歴代彼氏の
人数を話ていく。

 

 

その中の真緒さんは、
男が途切れたことがない。

 

 

そう話すのでした。

 

 

『うそでしょ?』

 

 

 

咲良は真緒さんの話を聞いてそう思います。

 

 

 

なぜなら、
真緒さんは体形はぽっちゃり、
顔もお世辞にも綺麗とは言えない人だったからです。

 

 

彼氏いない時期があると
皆が話すと、

 

 

 

「はずかしくなかった?」

 

 

彼氏がいないのが恥ずかしい。

 

 

そんな感じで話してくるのでした。

 

 

その真緒の態度に
ママ友達も全員引いていました。

 

 

色恋するママ友?その勘違いぶりに驚く話

「私モテたんだ?」

 

 

ママ友たちの話を聞いて、
自分がモテていたのかと思った真緒は
舞い上がります。

 

その日は真緒だけが盛り上がっていました。

 

 

「ごめんね…」

 

 

お茶の帰り真緒さんは咲良に駆け寄ると、
謝ってきます。

 

 

それは、
咲良のモテ話だったのに、
真緒がモテる自慢になったということ。

 

 

『そんなことで謝られても…』

 

 

咲良は複雑な気持ちになるのでした。

 

私、モテるんです ~デブス母、イケメン保育士にロックオンの結末

その日から、真緒の態度は変わっていきます。

 

 

それは、
自分がいかにモテたかを
語るようになっていったのです。

 

 

『自分で清楚っていうか?』

 

 

 

真緒の話はエスカレートしていく、
ギャルよりも清楚な女の子の方が
モテた。

 

 

つまり、自分は清楚だったと話すのです。

 

 

『誰もそんな話は聞いていない』

 

 

ママ友たちはそんなモテ自慢を聞きたいと
思っている人は一人もいない。

 

 

ダンダン、
真緒とのお茶が苦痛になって
いくのでした。

 

 

「お茶はしばらく控えるわ」

 

 

そして、
ママ友の間で真緒がいるなら
お茶はもう行きたくない。

 

 

そんな話にもなってしまいます。

 

 

がっくりしていた咲良、
更に問題が発生したのです。

 

 

それは、
保育園で若い男の先生が
入ってきことで真緒が…。

 

私、モテるんです ~デブス母、イケメン保育士にロックオンの感想

ママ友トラブルは色々あると思うけど、
今回のママ友トラブルは陰険な感じがしなくて
楽しく読ませてもらいました。

 

 

実話だからこそ驚くけど、
色んな人がいるもんですね!

 

 

母親になって男性に興味がないっていうのは
嘘だけでお、行き過ぎや勘違いはマズイかな!?

 

 

と思います。

 

 

真緒のようにここまで勘違いし、
ママ友を苛立たせる人もいなそうです。

 

 

『私、モテるんです ~デブス母、イケメン保育士にロックオン』
はBookLive!で読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

BookLive!はコチラです。
『私モテるんです 』と検索してください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です