堕ちる2巻のネタバレと無料お試し読み【母に父の関係がバレた!?その瞬間が怖すぎる…】

堕ちる
作者名 :菊池直恵
3巻完結

 

こんにちは!漫画花子です。
菊池直恵さんの描く『堕ちる』2巻を読みました~。

 

 

検察官である父とその娘正美。

 

 

2人は親子を越えた禁断の関係でしたね…。

 

 

その関係を見て”ゾッ”として私です。

 

 

そして、この『堕ちる』2巻では、
そんな父と正美の禁断の関係が母にバレることが
描かれています。

 

 

バレるというよりか、
母はもともと父と正美の男女関係に気が付いていました。

 

 

『母はなぜ?普通でいれるのか?』

 

 

そんな母も2人の関係に気が付いて、
普通でいれるわけがありません。

 

母も母で別の場所に居場所を作っていたのです。

 

 

 

正美の家族は最初からバラバラだったのです。

 

 

『堕ちる』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『堕ちる』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

堕ちる(漫画)2巻のネタバレ

正美の父親の死は突然やってきた。

 

 

父親は交通事故にあったのだ。

 

 

「気の毒だ…」

 

 

「これからだとういのに…」

 

 

葬式に参列している人がそう話す。

 

 

正美も法学部に受かり、
これから楽しみもあっただろうにと…。

 

 

 

「これからも頑張っていきます」

 

 

母はお葬式で皆にそう話すのでした。

 

 

『どうすればいいのか
わからない』

 

 

正美は心の中でそう思う。

 

 

「実感わかない…」

 

 

葬式も終わり、
ひと段落して冷蔵庫の中から
お酒を出して飲む始める母親。

 

 

そして、父親がいないことへの
実感がわかない。

 

そう話します。

 

 

更に母親は話す。

 

 

 

「夏休み中に一人暮らししない?」

 

 

お葬式が終わったかと思ったら、
また、突然の母親からの提案に
正美は驚いてしまいます。

 

母に父の関係がバレた!?その瞬間が怖すぎる…

「いい機会だから一人暮らししなさい」

 

 

それは、
自宅から片道2時間もかけて学校へ
行くのは時間の無駄だから…。

 

 

そんな母親の意見でした。

 

 

しかし、正美は言います。

 

 

父もいなくなって、
母親もここに一人でいる意味もないと…。

 

 

一緒に暮らそう。

 

そう話します。

 

 

すると…。

 

 

「気付いていなかったとでも思った?」

 

 

それは、正美とお父さんの関係のことを
母親は言っていた。

 

 

目を大きく開けて固まる。

 

 

正美は何も言えなくなります。

 

 

「気持ちわるかった…」

 

 

母親からそんな言葉を言われた正美。

 

 

その後、正美は…。

 

堕ちる(漫画)2巻の感想

父親が交通事故で他界。

 

 

いきなりの死に、
実感がわかなかった正美と母親でした。

 

 

お葬式も終わり、ひと段落すると、
母親は正美に話す。

 

 

それは、
父親と正美の関係を…。

 

 

正美はそのことで、
何も言えなくなります。

 

 

そして、母親との関係も…。

 

 

確かに正美と父の関係は異常だったのかもしれない。

 

 

しかし、正美にとっては大事な
お父さんだったのです。

 

 

父親を亡くした正美の人生が狂い始める…

 

 

「堕ちる」はBookLive!で150円
読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『堕ちる』と検索してください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です