この記事はネタバレを含んでおります。ご注意ください。

ニセ真面目女子はすみ1巻のネタバレと感想【イジメられても笑う女?『愛』という言葉にニヤリ】

ニセ真面目女子はすみ
~サイコパスは愛を知りたい~
作者:上田俊衣
3巻未完結

 

こんにちは!漫画花子です。
上田俊衣先生が描く『ニセ真面目女子はすみ~サイコパスは愛を知りたい~』1巻。

 

 

世の中にはこんな会社もあるのかもしれない…。

 

 

それは、いじめカースト制度がある会社。

 

 

上司はそのいじめを見て見ぬふりで、主犯格である人物はやり放題。

 

 

しかし、主人公であるはすみは…イジメのターゲットにされても…イジメられてもニコリと笑う。

 

 

その異様な表情に怖さすら感じます。

 

 

なぜ、はすみはいじめられてもニコリと笑うのか?

 

 

それは、『愛』を感じることが出来ない職場だとわかったから。

 

 

はすみが求めているのはだた1つ『愛』です。

 

 

愛情・友情・家族愛などの愛…。

 

 

そんな普通の人と価値観が違うはすみ。

 

 

イジメ主犯格達を苦戦させる人物になるかもしれない。

 

 

『ニセ真面目女子はすみ~サイコパスは愛を知りたい~』
無料お試し読みはコチラ
(ABJ認証・正規版)
↓   ↓   ↓
>>>ギャラコミ
『ニセ真面目女子はすみ』と検索してください。
※登録無料・継続課金あり

 

ニセ真面目女子はすみ~サイコパスは愛を知りたい~1巻のネタバレ

カスタマーサポートセンターへ入社して1ヵ月。

 

 

はすみはお客様相談窓口の電話対応をしていました。

 

 

はすみの心の奥にはいつも思うことがある。

 

 

それは…愛を感じてみたいということ。

 

 

はすみは、本当の愛を知らなかったのです。

 

 

そして、その本当の愛を見つけることが難しいことも知っていました。

 

イジメられても笑う女?『愛』という言葉にニヤリ

休憩室から笑い声が聞こえます。

 

 

その笑い声を聞いたはすみは、この職場は笑顔の絶えない職場。

 

 

そう思っていました。

 

 

しかし、実際の所…休憩所からの笑い声は、イジメを見て笑う人の笑い声だったのです。

 

 

はすみはまだ、その事を知りませんでした。

 

ニセ真面目女子はすみ~サイコパスは愛を知りたい~1巻の結末

はすみは休憩室に入ろうとします。

 

 

すると、そんなはすみを止める人物が…。

 

 

その人物は同僚の楠本真子さん。

 

 

楠本さんも休憩室に入ろうと思っていたけど…。

 

 

今、ランク3の人とゴリ乃さんが中にいるから…。

 

 

そう言います。

 

 

ランク3という言葉を初めて聞いたはすみ。

 

 

それは、この会社にいるゴリ乃さんが作ったいじめカースト制度のことだった。

 

 

ランクは1~5段階、3ランク以上になるとゴリ乃さんのイジメの対象になると話します。

 

 

すると、はすみは…。

 

ニセ真面目女子はすみ~サイコパスは愛を知りたい~1巻の感想

ゴリ乃さんのイジメは悪質で気分が悪いし、こんな事をする人は怖いです。

 

 

しかし、その悪質なイジメを受けても笑うはすみはもっと怖いかも…。

 

 

ある意味不気味すぎて…。

 

 

はすみは他の人の感覚や価値観と違うから、もしかしたら、このいじめカースト制度を壊すキッカケになる人物なのかもしれません。

 

 

これから、はすみがどんな行動を取るのか楽しみです。

 

 

『ニセ真面目女子はすみ~サイコパスは愛を知りたい』はギャラコミで読むことが出来ます。

 

 

無料お試し読みもあるので、良かったら読んで下さい。

 

 

ギャラコミはコチラです。
『ニセ真面目女子はすみ』と検索してください。
(ABJ認証・正規版)

 

 

 

ニセ真面目女子はすみ3巻のネタバレと感想【ゴリ乃さんが危ない!?楠本さんとの友情を守るため】

ニセ真面目女子はすみ2巻のネタバレと感想【山下さんの変った愛!部屋に連れ込まれたはすみを?】