この記事はネタバレを含んでおります。ご注意ください。

虐げられ令嬢とケガレ公爵8巻のネタバレ【キャスライトを避けるアン!?その訳はケガレの跡のせい?】

虐げられ令嬢とケガレ公爵
~そのケガレ、払ってみせます!
作者:廻
9巻未完結

 

こんにちは!漫画花子です。

 

 

ブックライブスシリーズ(旧NINO)の『虐げられ令嬢とケガレ公爵~そのケガレ、払ってみせます!』8巻になります。

 

 

キャスライトはスゴイですね!

 

 

このまま行けば、スグにケガレも払えるかも!?
そして…公爵様といい感じに…なんて思っていた私です。

 

 

この8巻でもキャスライトは公爵様と良い雰囲気になるのですが、
それ以上に気になるのがアンの態度。

 

 

なぜかキャスライトはアンから避けられます。

 

 

せっかく仲良くなれそうな感じはあったのに…。

 

 

その理由はきっと、アンの首にあるケガレの跡が
薄くなったことにあります。

 

 

ケガレ跡が薄くなったら良いんじゃないか!?

 

 

と思いがちですが、アンはそう思っていないみたい。

 

 

そして、それ以上に怪しいのが執事のカーネルです。

 

 

カーネルはケガレについて、
何かありそうな予感がします。

 

 

『虐げから令嬢とケガレ公爵~そのケガレ、払ってみせます!』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『虐げられ令嬢』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

虐げられ令嬢とケガレ公爵~そのケガレ、払ってみせます!8巻のネタバレ

キャスライトがアンの首にあるケガレ跡を
触った瞬間。

 

 

アンのケガレ跡が薄くなったよう
に見えたキャスライト。

 

 

そして、そのことをアンに伝えます。

 

 

アンは疑いながらも
自分の首元を鏡でみると…。

 

 

跡が薄くなっていたのです。

 

キャスライトを避けるアン!?その訳はケガレの跡のせい?

アンは薄くなったケガレ跡を見ると
目を大きく見開いて固まります。

 

 

「嘘…」

 

 

驚いた様子はするものの、
アンは嬉しそうじゃなかった。

 

 

というより、放心状態にも見えた。

 

 

そんなアンに声をかけようとすると…。

 

 

『コンコン…』

 

 

誰かが戸をノックします。

 

虐げられ令嬢とケガレ公爵~そのケガレ、払ってみせます!8巻の結末

ノックした相手は執事のカーネルでした。

 

 

アンはキャスライトを部屋から追い出すと、
戸を閉める。

 

 

そして、カーネルが部屋に入ってくるのでした。

 

 

追い出されたキャスライトは、
自分の手を見ながら思う。

 

 

自分はケガレを払うだけではなく、
ケガレの跡も薄くすることが出来る。

 

 

つまり、ケガレ跡がある人の
痛みや苦しみを和らげることが
出来るかもしれない…。と…。

 

 

それは、きっと公爵様の跡も同じように
作用するのではないか!?

 

 

そう思ったキャスライトは…。

 

虐げられ令嬢とケガレ公爵~そのケガレ、払ってみせます!8巻の感想

ケガレを払うだけではなく、
ケガレ痣を薄くする効果があるとわかったキャスライト。

 

しかし、この8巻で見るアンの様子を見ると、
ケガレ痣が消えればいい。

 

 

という訳だけじゃない気がしました。

 

 

それは公爵様も同じ?

 

 

そんな2人の心情が気になってしまいます。

 

 

『げられ令嬢とケガレ公爵』はBookLive!で
読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『げられ令嬢』と検索してください。

 

 

 

虐げられ令嬢とケガレ公爵9巻のネタバレ【ケガレが大事という意味!?公爵とメイド アンの過去とは?】