この記事はネタバレを含んでおります。ご注意ください。

虐げられ令嬢とケガレ公爵9巻のネタバレ【ケガレが大事という意味!?公爵とメイド アンの過去とは?】

虐げられ令嬢とケガレ公爵
~そのケガレ、払ってみせます!
作者:廻
9巻未完結

こんにちは!漫画花子です。

 

 

ブックライブスシリーズ(旧NINO)の『虐げられ令嬢とケガレ公爵~そのケガレ、払ってみせます!』9巻になります。

 

 

ケガレが良くないものなら、払えばいいだろう!

 

 

と思っていましたが、そう一筋縄ではいかないようですね。

 

 

8巻でも公爵はケガレは消さない。といっていましたし…。

 

 

色々な心情が交じってケガレは
消せないようです。

 

 

この9巻では公爵のケガレが消せない理由とは別に
メイド アンの意外な過去が描かれていました。

 

 

そのアンの過去と公爵が
なぜケガレを消すことが出来ないのか?

 

 

似たような理由で繋がっていそうです。

 

 

アンがケガレを大事にする理由はアンの妹が関係しています。

 

 

それは、病弱なアンの妹を助ける事が
目的だったのに、結果的に予期しないことが
起きてしまったからです。

 

 

そんなアンの過去は興味深い話でした。

 

 

『虐げから令嬢とケガレ公爵~そのケガレ、払ってみせます!』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『虐げられ令嬢』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

虐げられ令嬢とケガレ公爵~そのケガレ、払ってみせます!9巻のネタバレ

キャスライトはアンの首にあるケガレの後を触ったら
アンが楽になったようだった。

 

 

そんなことから、公爵の額にあるケガレの後も
触れば薄くなる。

 

 

もしくは、無くなるかもしれない。

 

 

そんなことから、キャスライトは
公爵のケガレを消そうとします。

 

 

しかし、公爵はケガレの跡を
消すことは出来ない。

 

 

そう怖い顔をしながら言うのでした。

 

ケガレが大事という意味!?公爵とメイド アンの過去とは?

ケガレの跡を消すことは出来ない。という
公爵の言葉に、キャスライトは
悲しそうな表情をしていました。

 

 

公爵はキャスライトにこの話はもう終わりと
話すと、部屋を出ていきます。

 

部屋を出た公爵はケガレの跡を手で触ると
これは罪の跡…消すことはできない。

 

 

そう独り言をいうのでした。

 

虐げられ令嬢とケガレ公爵~そのケガレ、払ってみせます!9巻の結末

別の日、キャスライトは公爵の事を考えていました。

 

 

ケガレの跡があると、痛くなるのに…。

 

 

なぜケガレの跡を消したくないのだろう?

 

 

そんなキャスライトの悩んでいる姿を見た
アンは言います。

 

 

キャスライトのおかげでケガレ跡の息苦しさは
収まったけど…ありがとうは言えないと…。

 

 

それは、私も公爵様も同じこと…。

 

 

そう話すアンの過去を
執事であるカーネルから聞くことになるのです。

 

 

その過去とは…。

 

虐げられ令嬢とケガレ公爵~そのケガレ、払ってみせます!9巻の感想

キャスライトの能力でケガレが払えて
公爵様とも良い感じになるのかと思ったら…。

 

 

公爵様もアンもケガレに色んな心情が入り混じっているのだな…。

 

 

と感じた話でした。

 

 

意外なアンの過去を読んで、
ケガレが消せなくむしろ、愛おしく思う意味が
わかった気がします。

 

 

『げられ令嬢とケガレ公爵』はBookLive!で
読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『げられ令嬢』と検索してください。

 

 

 

虐げられ令嬢とケガレ公爵6巻のネタバレ【公爵とキャスライトが急接近?妻としての初めての仕事!?】