マウントガールズアンソロジー(マイ・ドーナツホールズ)のネタバレ【姉妹同士の嫉妬!?羨ましい気持ちが相手を嫌いになる?

マイ・ドーナツホールズ(マウントガールズアンソロジー)
~私とあの子、どっちが上 ?~
作者名 :オズ
3話未完結

 

こんにちは!漫画花子です。

今回は、ライブコミックス『マウントガールズアンソロジー(マイ・ドーナツホールズ)
~私とあの子、どっちが上 ?~』です。

 

 

この話は短編なのに、深い話。

 

 

と思っちゃいました。

 

 

それは、双子姉妹の嫉妬のぶつかり合いで、
仲が悪かった姉妹。

 

 

しかし、それは、意外な形で修復していくからです。

 

 

姉妹、兄弟といっても仲が良いとは限らない。

 

 

『姉ちゃんは私よりも成績優秀で、両親も姉ちゃんの方が可愛いんだ。』

 

 

『妹はこんなに美人でスタイルのに、私はどうしてこんな見た目なんだ』

 

 

とか色々な意味で姉妹同士、
周りから自分自身でも比べたりして、
それがコンプレックスとなって苦しんでしまいます。

 

 

しかし、結末は意外なもので、
ドロドロした姉妹同士の対立なのかと思ったら、
そうじゃない。

 

 

お互いがぽっかりと空いた心の穴の原因を
わかっていて、それを正直に話ていました。

 

 

色んな所で嫌なこともあったのだろう…。
とお互いを思う所もあり。

 

 

深い所をついている良い話です。

 

 

『マイ・ドーナツホールズ(マウントガールズアンソロジー)
~私とあの子、どっちが上 ?~』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『マイ・ドーナツホールズ』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

マイ・ドーナツホールズ(マウントガールズアンソロジー)~私とあの子、どっちが上 ?~のネタバレ

中野さんは会社の先輩 栗橋さんと
帰宅する途中で、最寄りの駅まで一緒に
歩いていました。

 

 

すると、街中のビルの大型ディスプレイに
元アイドル 中野灯璃(アカリーナ)が映し出されていました。

 

 

それは、国民的アイドル1位を取った時の映像。

 

 

それを見ていた人たちが、
このスピーチめっちゃ叩かれたやつだ…。

 

 

ぶっちゃけアカリーナは顔だけでしょ。

 

 

などそんな、声が聞こえます。

 

 

それを聞いていた栗橋さんは、

 

 

「怖いね…」

 

 

そうヒソヒソと中野さんに話すのでした。

 

姉妹同士の嫉妬!?羨ましい気持ちが相手を嫌いになる?

栗橋さんは、中野さんは誰推しですか?

 

 

と言う質問に、中野さんは、私はアイドルとか
あまり興味がなくって…。

 

 

そう言います。

 

 

そんな話を聞くと栗橋さんも、
自分も興味なくて仕事柄覚えるように
しているんだけどね…。

 

 

そうニッコリと笑って言うのでした。

 

 

そんな、栗橋さんが笑った表情に
ドキッとする中野さん。

 

 

中野さんは思う…。

 

 

勘違いじゃなければ、
私は栗橋さんとはイイ感じなはず。

 

 

「走ろうか!」

 

 

雨がポツポツあたってくると、
栗橋さんは中野さんの手首を
握ります。

 

 

そして、中野さんを引っ張るように
2人で最寄りの駅に向かって走るのでした。

 

マイ・ドーナツホールズ(マウントガールズアンソロジー)~私とあの子、どっちが上 ?~の結末

中野さんは結局、栗橋さんに自宅マンションまで
送ってもらいます。

 

 

「すみません」

 

 

そう中野さんが言うと、
栗原さんはまた明日。そうニッコリ笑うと
去っていくのでした。

 

 

『水も滴るイイ女…』

 

 

と思いながらマンションの扉に映る自分の顔を見ると…。

 

 

『はぁ…』

 

 

その容姿を見て溜息をつく。

 

 

中野さんはブスでもないが、
美人でもなかった。

 

 

「やっと帰ってきた」

 

 

マンションの郵便受けの所で、
誰かが中野さんの帰りを待っていた。

 

 

それは、妹 灯璃だったのです。

 

 

中野さんの妹はあの国民的アイドル1位をとった
あのアカリーナなのでした。

 

 

そして…。

 

マイ・ドーナツホールズ(マウントガールズアンソロジー)~私とあの子、どっちが上 ?~の感想

兄弟、姉妹の嫉妬ってありますよね…。

 

 

そんな、姉妹の嫉妬のぶつかり合いで、
対立する話なのかと思ったら…。

 

 

結末は意外な終わり方をします。

 

 

長年お互いを比べて嫉妬して苦しんだ心の穴は
埋まらないかもしれない。

 

 

しかし、そんな心の穴に対して、
妹の言葉の解釈は深いなぁ~。

 

 

と思う話でした。

 

 

スッキリする話じゃないけど、良い話でした。

 

 

「マイ・ドーナツホールズ(マウントガールズアンソロジー)~私とあの子、どっちが上 ?」は、
BookLive!で読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『マイ・ドーナツホールズ』と検索してください。

 

 

マウントガールズアンソロジー(優劣の檻)のネタバレ【マウント女子の力を借りた地味ガール?優劣に左右されない生き方】

マウントガールズアンソロジー(私の方がいい女!)のネタバレ【夫を狙う友達?あざとい女の策略が神だった話】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です