この記事はネタバレを含んでおります。ご注意ください。

フォーチュン・エフェクト20話のネタバレと無料お試し読み【上司からの八つ当たり!?それに我慢する新人】

フォーチュン・エフェクト
作者名 :廻
20話未完結

 

こんにちは!漫画花子です。
「フォーチュン・エフェクト」20話を読みました。

 

 

この20話では、
職場で上司から八つ当たりされる新人が描かれていました。

 

 

自分のミスじゃないのに上司から叱られる。

 

 

でも、そのミスを自分じゃない…。

と言えない状況。

 

 

社会人になると、
そんな理不尽な出来事にも
出くわすことがあるかもしれません。

 

 

この20話は職場というより、
プロカメラマンの元で働く新人アシスタントくんの
話になります。

 

 

カメラのバッテリーがないものをいつも用意する新人くん。

 

 

それは毎回。

 

 

バッテリーがない!と怒られるから、
その都度、チェック表を作ったりバッテリーフルなのを
確認したりするのに…。

 

 

それでも叱られる。

 

 

これはプロカメラマンからの嫌がらせ?八つ当たりなのか?

 

 

それとも、他の理由があったりするのかもしれない…。

 

 

『フォーチュン・エフェクト』
無料お試し読みはコチラ
↓    ↓    ↓
>>>BookLive!
『フォーチュン』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

フォーチュン・エフェクト20話のネタバレ

占い師胡蝶のもとに今日は、
新人カメラアシスタントをする森芳周が
来ていました。

 

 

芳周は言います。

 

 

念願のプロカメラマン松本さんのもとで
働くことが出来るようになったのですが…。

 

と言いかけると、言葉を失います。

 

 

その表情はどことなく落ち込んだ表情。

 

 

そして、芳周はしばらくすると
仕事の様子を話始めるのでした。

 

上司からの八つ当たり!?それに我慢する新人

仕事では松本さんに怒られることはしょっちゅう。

 

 

それでも芳周はカメラアシスタントを
頑張っていました。

 

 

憧れの松本さんと仕事ができるから。

 

 

「お疲れ!大丈夫?」

 

 

芳周が怒られているのを見ていた
先輩カメラアシスタント 渚沙が声を
かけてきます。

 

 

そして、松本さんに結構怒られていたけど大丈夫?

 

 

と芳周の様子を伺うのでした。

 

 

そんな渚沙に芳周は、
自分はまだまだですね…。

 

 

そう少し落ち込んだ表情でいいます。

 

 

渚沙はニコッと笑うと
芳周の頑張りは私が見ているから!

 

 

だから頑張っていることはわかる!

 

 

そういうのでした。

 

フォーチュン・エフェクト20話の結末

現場は辛いことが多いけど、
渚沙さんの言葉に癒される芳周。

 

 

そして、
他の人には結構ドライなのに、
もしかして…俺のことが好きなのかも!?

 

 

とまで思っちゃいます。

 

 

「撮影なめてんのか!」

 

 

そんな事を思っていると、
芳周は松本さんから怒鳴られます。

 

 

それは、充電されていないバッテリーを
芳周が持っていったから。

 

 

松本さんはこれで3回目!撮影なめているのか!?

 

 

とすごい剣幕で怒るのでした。

 

 

「すみません!」

 

 

芳周はすぐに謝るが、
松本さんはバッテリーの充電を芳周には頼まず
他のアシスタントに頼みます。

 

 

バッテリーがなかったのはこれで3回目。

 

 

2回目の時は、
もうミスはしないように対策をしたはず。

 

 

充電フルにされているのも確認したはずなのに…。
と、芳周は不思議に思います。

 

 

その後、渚沙が芳周に声をかけてきます。

 

 

そして、松本さんのある悪いクセを聞くのでした。

 

 

それは…。

 

フォーチュン・エフェクト20話の感想

この話は20話で完結しません。

 

 

カメラアシスタントを頑張っている芳周。

 

 

初めは理不尽に八つ当たりをする松本さんに
思えたけど…。

 

 

いつも用意したバッテリーがないとか…。

 

 

本当に芳周のミスなのかな?
と思っちゃう所がありました。

 

 

松本さんが悪いことになっているけど、
もしかしたら他の理由がありそうな終わり方。

 

 

原因、真実は何なのか?続きが気になる所です。

 

 

『フォーチュン・エフェクト』はBookLive!で
165円で読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『フォーチュン』と検索してください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。