はじまらない結婚12話(最終回)のネタバレと無料お試し読み【陽と木の新たな道!変わらず2人はアイスを食べる?】

はじまらない結婚
作者:木村イマ
12話完結

 

 

こんにちは!漫画花子です。
木村イマ先生の『はじまらない結婚』12話を読みました。

 

 

ついに最終回ですね~♪

 

 

ここまで読んできて、このタイトルの通りの内容でした。

 

結婚式当日に旦那が浮気とか本当にあり得ない話です。

 

 

 

そして、最終回の12話木と陽は
これからどうなっていくのか気になる所ですよね。

 

 

結論から言うと、
陽と木は最後、気持ちが吹っ切れたと思います。

 

 

最後、前のように美味しいアイスを2人で食べていましたからね。

 

 

長い間2つの選択で苦しんだ陽。

 

 

『離婚を選択して子供を一人で育てる勇気。』

 

 

『離婚しないで木のしたことすべてを受け入れる覚悟。』

 

 

どちらの選択も難しいですよね…。

 

 

子供がお腹の中にいなかったら、
こんなに苦しむこともなかったのかもですが…。

 

 

子供を育てるとなると、
陽が考える気持ちがわかります。

 

 

そして、陽がこの2つのどちらを選択したかというと、
自分が将来苦しまない方を選んだのです。

 

 

それは、どっちか最終回を読んで下さいね。

 

 

『はじまらない結婚』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>ebookjapan
『はじまらない結婚』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

はじまらない結婚12話(最終回)のネタバレ

木は自分のすべてが否定されても、
陽と一緒にいたい…。

 

 

許さなくていいから…。

 

 

下をうつむきながらそんなことを言う。

 

 

そんな木に、陽は言います。

 

 

そんな2人の生活に何の意味があるのか?と…。

 

 

陽は真剣な顔をしていました。

 

陽と木の新たな道!変わらず2人はアイスを食べる?

これから長い結婚生活。

 

 

 

人生を共に歩もうとしているのに、
相手のすべてを否定したら…。

 

 

何の意味もないし、
何よりお互いに幸せではないはず。

 

 

木のことを許せたら…陽は幸せななれるのだろうか?

 

 

それは…違う気がする。

 

 

許すことは木のしたことをすべてを受け入れて、
生活していくこと。

 

 

それは、陽にとって幸せになるのだろうか?

 

 

それとも、苦痛の道でしかないのだろうか?

 

 

色々考える中、陽は決意していた。

 

はじまらない結婚12話(最終回)の結末

陽は気が付いていました。

 

 

もう…木にできることは何もない。

 

 

木がしたことを許さなくていいし、
それを手放せすという選択が出来るのは
自分しかいない。ということ。

 

 

時は経ち…陽は木との子供を産んでいた。

 

 

「可愛い…」

 

 

住谷くんが陽似の可愛いい赤ちゃんですね。

 

 

そう言います。

 

 

そして、その後木が車で陽を迎えにくる。

 

 

木と一緒に子供と向かった先は…。

 

はじまらない結婚12話(最終回)の感想

はじまらない結婚最終回まで読みました。

 

 

陽の選択は私的には正しかったのではないか?

 

と思っています。

 

 

結局どんな酷い事象が起きても
選ぶのは自分です。

 

 

その選択が正しいかどうかはわかりませんが、
その道を選んだのは自分自身であることも確かです。

 

 

結婚式当日、夫が浮気をする。
という酷い事象でしたが最後陽が笑っていてくれて
良かったな。

 

 

と思った話でした。

 

 

『はじまらない結婚』はebookjapanで80円
読むことが出来ます。

 

 

無料お試し読みもあるので、
良かったら読んで下さい。

 

 

 

ebookjapanはコチラです。
『はじまらない結婚』と検索してください。

 

 

 

はじまらない結婚11話のネタバレと無料お試し読み【浮気を許そうとする陽と木の悲しい言葉】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です