はじまらない結婚8話のネタバレと無料お試し読み【木に呪いをかけた星?こんな女いたら怖い】

はじまらない結婚
作者:木村イマ
12話完結

 

こんにちは!漫画花子です。
木村イマ先生の『はじまらない結婚』8話を読みました。

 

 

この8話では、
星の本性と陽に嫌がらせをする
目的がわかります。

 

 

それは、中学時代の恨みから、
陽の無様な所、苦しむ所を見たい。

 

 

ただ、それだけです。

 

 

とくに今回の星は本当にヤバい。

 

 

木に呪いをかけた!
そう言っていましたからね。

 

 

星を見ると人を粗末にしすぎじゃないか!?

 

 

とさえ思ってしまいます。

 

 

そもそも、友達の結婚式当日に、
友達の旦那さんと浮気をしようとする所まともじゃない。

 

 

そんな、星が木にかけた呪いとは?

 

 

『はじまらない結婚』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>ebookjapan
『はじまらない結婚』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

はじまらない結婚8話のネタバレ

中学時代の時、陽がいるから私が否定される。

 

 

そう思い込んでいる星。

 

 

そして、見方の振りして、
悪口を言っていた子とも話ていたじゃん。

 

 

だから、陽は偽善者だ!

 

 

そう星から言われます。

 

 

しかし、陽としてみたら、
星が周りからイジメにあった時、
陽自身もどうしていいかわからなかった。

 

 

それを、すべて陽のせいにするのもおかしい。

 

 

そう陽は話すのでした。

 

木に呪いをかけた星?こんな女いたら怖い

木となぜ結婚式当日に浮気をしたのか?

 

 

という本題からズレた話になっていることに
気が付いた陽は、本題を聞く。

 

 

木のことが好きだったのか?

 

 

ということ。

 

 

星はその質問を聞くと、
木のことは好きじゃない。

 

 

でも、私に欲情したのは確か。

 

 

陽はそんな男でいいの?

 

 

と嬉しそうに話します。

 

 

それからの星は卑猥な言葉を話す。

 

 

陽は星が狂っている。

 

 

と感じたのか、木を連れて帰ろうとするのでした。

 

はじまらない結婚8話の結末

陽と木が席を立ちあがると…。

 

 

星は木にいきなりキスをします。

 

 

木も何が起きたか分からない感じで顔面蒼白に!

 

 

星はいう、
結婚式当日は勃ったのに、
今回勃たないねおかしい…。

 

 

星の顔は平然とし、そんなことを言う。

 

 

陽はそんな星と木を引き離すと…。

 

 

もう、私に関わらないでほしい。

 

 

そう言うのでした。

 

 

そして、星は陽の耳元でボソボソと話す。

 

 

その内容は…。

 

はじまらない結婚8話の感想

この8話で星の本性がわかって怖くなりました。

 

 

こんな人いたら、女でも男でも怖いよ!と
思ってしまいます。

 

 

木に呪いをかけるとか…。

 

 

人を粗末にしすぎです。

 

 

そして、住谷くんいい人。

 

 

こういった人を陽は好きになれたらいいのに…。

 

 

でも、それが出来ない気持ちも何となくわかります。

 

 

『はじまらない結婚』はebookjapanで80円
読むことが出来ます。

 

 

無料お試し読みもあるので、
良かったら読んで下さい。

 

 

ebookjapanはコチラです。
『はじまらない結婚』と検索してください。

 

 

 

はじまらない結婚10話のネタバレと無料お試し読み【夫以外で好いてくれる人!?住谷くんからの本気の告白】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です