どうせ無能な僕なんて(クズメン百鬼夜行)3話のネタバレと無料お試し読み【後田の意外な末路は?仕事でもっとも大事な事】

クズメン百鬼夜行
~どうせ無能な僕なんて~
作者:西優木
3話未完結

 

こんにちは!漫画花子です♪

NINOシリーズの『クズメン百鬼夜行~あいつ俺のこと好きなんですよ』3話を読みました。

 

 

この3話で、自己卑下が酷い後田くんの話は結末を迎えます。

 

 

この3話で後田くんは良い方向へ進んだのだろうか?

 

 

結末は、職場で彼の居場所がなくなり、
辞めてしまうのです。

 

 

結局辞めてしまうんだ!?

 

と思っちゃいますよね。

 

 

後田くんは仕事でもっとも大切は物を
壊してしまったのです。

 

 

それは、職場の人との信頼関係。

 

 

この3話は自己卑下し続けた結果、
徐々に自分自身を追い込んだ話となっていました。

 

 

職場の皆から見放される…ある意味怖い話です。

 

 

『クズメン百鬼夜行~どうせ無能な僕なんて』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BooKLive!
『クズメン百鬼夜行』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

どうせ無能な僕なんて(クズメン百鬼夜行)3話のネタバレ

田中商事の契約が取れたのは
聡美がカタログをまとめたからだった。

 

 

しかし、
その手柄を自分の物と
しようとした後田。

 

 

「そっちがその気なら…」

 

 

聡美は髪を一つ結びし
キリッとしたスーツを着る。

 

 

いつもと、違う雰囲気の聡美に
同僚達も何かったのかな?

 

 

と思うのでした。

 

後田の意外な末路は?仕事でもっとも大事な事

朝から後田くんのいつもの自己卑下が始まるが、
聡美はもう、聞く耳持たなかった。

 

 

そして、朝一の資料がまだ、
手元にないけど、出すように。

 

 

と後田くんに言うのでした。

 

 

そんな、いつもと違う聡美の様子を
後田くんも感じているのでした。

 

 

そして、聡美は課長に、
後田くんが取った案件を
後田くん一人にやらせたらどうか?

 

 

とお願いします。

 

 

聡美が教育係をやって結構経つ、
もう独り立ちさせても良いのでは!?と…。

 

どうせ無能な僕なんて(クズメン百鬼夜行)3話の結末

そのことに後田くんは焦ります。

 

 

そして、今度は突き放すんですね…。

とタジタジになります。

 

 

別の日、
後田くんは田中商事と
アポを取っていました。

 

 

自分が行っていいのだろうか?

 

 

そんな後ろ向きな後田くん。

 

 

田中商事の社長と話始めると…。

 

 

後田くんは取引先に
取ってはいけない態度を
取ってしまったのです。

 

 

それは…。

 

どうせ無能な僕なんて(クズメン百鬼夜行)3話の感想

後田くん、雰囲気がジメジメしすぎて、
周りを雰囲気を暗くするような人でしたね。

 

 

結局仕事も辞めて、
ある意味聡美も後田くんにとっても
良い方向だったのかも!?

 

 

あんなことされて、
後田くんを好きな人はいないだろうし、
後田くんもそのまま勤めても辛いだけだろうし。

 

 

これは、辞めるしかないかも。

 

 

『クズメン百鬼夜行~どうせ無能な僕なんて』は
BookLive!で読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『クズメン百鬼夜行』と検索してください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です