この恋茶番につき7話のネタバレ【一心、茶子へまんざらでもない素振り?神社で…】

この恋、茶番につき!?
作者名 :山中梅鉢
8話未完結

 

こんにちは!漫画花子です。
山中梅鉢先生が描く「この恋、茶番につき!?」7話 お団子に願いをです。

 

 

6話からふたばちゃんはいるものの、
一心との一泊旅行にドキドキしちゃいましたね。

 

 

そして、一心が作る狭山茶が美味しそうです(笑)

 

 

更に茶子は『一心が好き』っと
自分の気持ちを認めていましたよね。

 

 

この7話では、
ドンドン一心に惹かれていく茶子が
描かれています。

 

 

そして、そんな茶子に一心もまんざらでもない!?

 

 

そんな素振りを見せている気がします。

 

 

ふたばのため、
自分らの利のためにと、
偽装夫婦を装う一心と茶子。

 

 

しかし…少しづつ心の距離は
縮まっているのかもしれない。

 

 

時々見せる、
茶子に対する一心の表情、
見逃せませんね(笑)

 

 

「この恋、茶番につき!?」
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>ebookjapan
「この恋、茶番」と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

この恋、茶番につき!?7話のネタバレ

双葉は朝になり目を開ける。

 

 

すると、目の前には一心の顔が!

 

 

あまりにも近すぎる一心の寝顔。

 

 

『!?…お…え…』

 

 

ふたばは、
一心に抱かれるように
寝ていたのです。

 

 

朝からこの状況は何!?

 

 

更に、昨日の一心の言葉とか…。

 

 

倒れて来て膝枕とか…。

 

 

色々思い出してしまい赤面する茶子なのでした。

 

一心、茶子へまんざらでもない素振り?神社で…

「……ん?」

 

 

一心が目を覚まそうとします。

 

 

茶子は慌ててこの状況を弁護しようと
すると…。

 

 

『カシャっ』

 

 

写真を撮る音がする。

 

 

茶子が振り返ると、
ふたばがスマホ片手に
茶子と一心を撮っていたのでした。

 

 

「な…何を!?」

 

 

茶子はそんなふたばに
何をしているの!?

 

 

と驚きます。

 

 

 

撮った写真を一心に送信する。

 

 

と話すふたばに、
茶子は送信しなくていい!

 

 

そういうのでした。

この恋、茶番につき!?7話の結末

一心が目を覚ますと…。

 

 

昨日の事は全然覚えていない。
そう話します。

 

 

少しは記憶ありますよね?

 

という茶子の質問にも…。

 

 

酒が出てちょっと飲んで…。

 

 

その後覚えていない。

 

 

そう一心はいいます。

 

 

あまりにも焦る茶子に一心は、

 

 

「あんた何かしたのか?」

 

 

そんな風に聞かれる始末。

 

 

茶子はなんかしたはお前だろ!

 

 

お前は覚えていないかもだけど、
私はめっちゃ覚えているんだから!

 

 

何もなかったなんて事はできない!

 

 

そう心の中で思う茶子なのでした。

 

 

そんな中、
茶子達は近くの神社へ向かいます。

 

 

そして…。

 

この恋、茶番につき!?7話の感想

茶子は一心が好きと認めていましたね。

 

 

この7話でも、
仕事として来た一泊旅行だけど、
一心も茶子も満更でもない感じがします。

 

 

茶子の気持ちはわかったけど…。

 

 

一心は茶子をどう思っているのだろう?

 

 

でも、時々見せる茶子への表情が
何となく一心も茶子のこと好きなのかな?

 

 

と思わせてしまう所があります。

 

 

一心自体その気持ちに気が付いているかは
別として…。

 

 

2人の生末気になります。続きが楽しみです。

 

 

『この恋、茶番につき!?』は
ebookjapanで読むことが出来ます。

 

 

無料お試し読みもあるので、
良かったら読んで下さいね。

 

 

ebookjapanはコチラです。
『この恋、茶番』と検索してください。

 

 

 

この恋茶番につき8話のネタバレ【嫉妬する一心?茶子と仁が仲良くしすぎて…】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です