わたしの幸せな結婚(漫画)20話のネタバレと感想【尭人の予知?命を落とすもの、美世の生末】

わたしの幸せな結婚
作者名 :顎木あくみ・月岡月穂
18話未完結

 

 

こんにちは!漫画花子です♪
『わたしの幸せな結婚(漫画)』20話を読みましたよ。

 

 

この20話では、異能要素がダンダン強くなってきていますね。

 

 

そして、
これから大変なことが起きるだろう、
助長を現している話でした。

 

 

その1つが、
今回の任務で誰かが命を落とすかもしれない。

 

 

もう1つが、清霞の婚約者 美世に
これから大変なことが起きるだろう…。

 

 

そんな事を
帝の子である尭人様が
予知しています。

 

 

尭人様はすべては見えないけど、
未来が予知できる能力があるようです。

 

 

この20話ではその他、色んな男性が登場してきますよ!

 

 

尭人様以外にも、
帝国陸軍少佐の大海渡征、辰石家の当主になった辰石一志。

 

 

清霞はもちろん、皆綺麗な顔で
驚いてしまいました~(笑)

 

 

特に、辰石一志。

 

 

弟 幸次よりカッコいいかもしれませんね(笑)

 

 

『わたしの幸せな結婚』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『私の幸せな結婚』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

わたしの幸せな結婚(漫画)20話のネタバレ

駐屯地にいる清霞は、
帝国陸軍の少佐 海大渡征に
呼ばれていました。

 

 

「遅くなりました」

 

 

清霞は海大渡少佐の所へ行きます。

 

 

海大渡は、自分が早く来すぎた、
仕事を中断させるようなことをして
すまない。

 

 

そう言うのでした。

 

 

海大渡が清霞の所に来たのは、
これから宮城の尭人様に会うため。

 

 

海大渡はその前に清霞の耳に
入れておきたいことがある。

 

 

そう話を進めます。

尭人の予知?命を落とすもの、美世の生末

清霞の耳に入れておきたい情報。

 

 

それは…墓荒らしが出た。
という内容だった。

 

 

しかも、普通の墓荒らしではない。

 

 

禁域に侵入した墓荒らし。

 

 

禁域には、一般人ではなく異能者が眠る墓
オクツキがある。

 

 

そのオクツキを暴くようなことがあったと
海大渡は話ます。

 

 

異能者の中では戦いの中、
憎しみや恨みをもって死んだ者もいる。

 

 

そして、
死んでもなお成仏できない魂を
封じた墓。

 

 

それがオクツキ。

 

わたしの幸せな結婚(漫画)20話の結末

その魂を大体が抑えたと海大渡は話すが、
すべてではない。

 

 

こちらも警戒しておくべき。
と話すのでした。

 

 

その話を終えた後、
清霞と海大渡は辰石一志がいる
辰石家へと向かうのでした。

 

 

そこで出迎えたのは原色の派手な着物を
身にまとう一志なのでした。

 

 

 

その姿を見て清霞は激怒する。

 

 

これから宮城へいき尭人様に
会うのにその服装はない。

 

 

と注意をするのでした。

 

 

そして、3人は尭人様の所へと向かう。

 

 

そこで、尭人様が予知した未来は…。

 

わたしの幸せな結婚(漫画)20話の感想

この20話はこれから大変なことが起きそう…。

 

 

そんな尭人様の未来予知でした。

 

 

今回美世は出てきません。

 

 

だから、
恋愛的な要素はなかったのが残念。

 

 

でも、
尭人様が美世の生末を予知していて、
それが興味深い話でした。

 

 

『わたしの幸せな結婚』はBookLive!で
読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『わたしの幸せな結婚』と検索してください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です