おやすみおはようさようなら7巻(最終回)ネタバレと感想【浮気を許す妻!?唄子と駿太の結末は?】

おやすみおはようさようなら
作者:獅子海夕助
7巻完結

 

こんにちは!漫画花子です。

 

 

「おやすみおはようさようなら」7巻!

 

 

そして、ついに最終回です。

 

 

唄子と駿太の関係は最後どうなるのか
気になる所ですよね…。

 

 

そして、
この7巻では唄子は駿太の浮気を許し、
2人の絆が回復して終わります。

 

 

 

浮気をしたから離婚を
選択する人も多いとは思うけど。

 

 

確かに浮気は悪いことだけど、
この唄子のように浮気を許す女性も
いるんじゃないかと思います。

 

 

浮気をされたのに、2人の関係が修復出来る可能性を秘めるとしたら…。

 

 

それは2人が今まで過ごした深い思い出や
時間の長さじゃないか!?

 

 

と感じました。

 

 

お互いに本音で話し合うことが出来て、
変わろうとした唄子と駿太。

 

そんな中、また2人の絆を深める
大切なものも出来て良かったんじゃないか…。
と思える結末です。

 

大人の複雑な感情が入り混じる。

 

正論で結論を出すことができないような
話でした。

 

「おやすみおはようさようなら」
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>まんが王国
「おやすみおはよう」と検索してください。
※登録無料・継続課金もなしもあり

おやすみおはようさようなら7巻(最終回)のネタバレ

唄子は犬貝くんがバイトしている
所で働き始めていました。

 

 

「慣れましたか?」

 

 

犬貝くんは唄子に仕事は慣れたのか?
気に掛けます。

 

 

唄子は皆いい人だし…。

 

 

それに、犬貝くんがいるから
心強いよ!

 

 

お給料もらったら、
駿太にプレゼントしようかな。

 

 

そうニッコリと笑うのでした。

浮気を許す妻!?唄子と駿太の結末は?

その時、駿太の同僚でもあり、
浮気相手でもあるすずが、駿太の
背中を指でちょん!と触ります。

 

 

すずに気が付いた駿太は振り向くと…。

 

 

いつもと様子が違う駿太に
すずも黙ってしまう。

 

 

すずは目線を下にすると、
いつもはしていない結婚指輪を
駿太はしていたのでした。

 

 

「先に行ってる」

 

 

駿太はすずの目も見ずに
会社に行ってしまいます。

 

おやすみおはようさようなら7巻(最終回)の結末

すずは駿太のお弁当を作っていました。

 

 

そして、お昼休みになると、
お弁当をもって駿太の所に…。

 

 

「これ良かったら」

 

 

手作りお弁当を差し出します。

 

 

いつもなら手に取る駿太。

 

 

しかし、駿太は、

 

 

「ごめん…妻の作った弁当があるから」

 

 

そう言うと受け取りませんでした。

 

 

すずは思う…。

 

 

私は駿太の何なんだろう…と…。

 

 

そして…。

 

おやすみおはようさようなら7巻(最終回)の感想

おやすみおはようさようなら。最後まで読みました~。

 

 

浮気という一見悪いことだけど、
夫婦がその事を許し、納得し、同じ道を進と決めたら
それでいいのかな…。

 

 

と思える話でした。

 

 

でも、関わった人皆傷ついた
だろうな…とも思う。

 

 

すずとか犬貝くんとか…。

 

 

でも、皆前を向いて歩きだしたから
良い終わり方だったと思います。

 

 

「おやすみおはようさようなら」は
まんが王国で200円で読むことが出来ます。

 

 

無料お試し読みもあるので、
良かったら読んで下さいね。

 

 

まんが王国はコチラです。
「おやすみおはよう」と検索してください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です