花嫁未満エスケープ14話のネタバレと感想・無料お試し読み【プロポーズのタイミング?結婚にもっとも重要な1つのこと】

花嫁未満エスケープ
作者:小川まるに
13話未完結

 

 

こんにちは!漫画花子です。
『花嫁未満エスケープ』14話を読みました。

 

 

14話を読むと結婚に最も必要なことは、
タイミングなんじゃないか!?

 

と思っちゃいました。

 

 

タイミングによって、
『結婚するか』、『結婚しないか』が、
ハッキリするということです。

 

 

そして、この14話を読んで尚紀の行動を
『あり得ない』と思う人と、
『かわいそう』と思う人に分かれそうです。

 

 

実は尚紀は数年前から
ゆうとの結婚を考えていました。

 

 

なのに、
自分の気持ちを
素直に言わなかったのです。

 

 

その理由がゆうを想って…。

 

 

ということだから、
なお悲しい…複雑な気持ちになります。

 

 

『花嫁未満エスケープ』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『花嫁未満エスケープ』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

花嫁未満エスケープ14話のネタバレ

2018年尚紀はアクセサリー屋を訪れていました。

 

 

それは結婚指輪を作るため。

 

 

尚紀はゆうの好みに合わせて作ろうと
していました。

 

 

ゆうは…。

 

 

『どちらかというとシンプルなものが好き』

 

 

『ショップの人だから色んなコーデに合うものがいい』

 

 

『気に入ったものなら値段は関係ない』

 

 

そんなゆうの好みを考えて
尚紀は結婚指輪を作ろうと
していたのでした。

 

プロポーズのタイミング?結婚にもっとも重要な1つのこと

「大好きなんですね」

 

 

彼女の好みを
良く分かっている尚紀の
様子を見てお店の人が
そういいます。

 

 

そんな言葉に顔を真っ赤にする
尚紀なのでした。

 

 

お店を出たあと、
尚紀はゆうちゃん喜ぶだろうなぁ~。

 

 

と喜ぶ顔を想像します。

 

 

そして、プロポーズする
イメージトレーニングもする。

 

花嫁未満エスケープ14話の結末

2018年10月5日。

 

 

ゆうの誕生日。

 

 

尚紀は仕事終わりのゆうを
待つためにゆうが勤める店の前に
いました。

 

 

花束と結婚指輪をもって…。

 

 

仕事が終わって
店から出てきたゆうは、
すでに花束を持っていました。

 

 

そして、尚紀を見つけると、
ゆうは尚紀に駆け寄り抱きつきます。

 

 

ゆうはいつもよりもテンションが高い。

 

 

 

その日、ゆうは店長に昇格したのです。

 

 

その花束でした。

 

 

「さすが…すごいよ…」

 

 

そんなゆうに尚紀はゆうを
誇らしく思い、一緒に喜ぶのでした。

 

 

予約したお店で食事をする
尚紀とゆう。

 

 

ゆうは、店長になってやることがいっぱい。

 

 

そう話します。

 

 

そんなゆうに尚紀は…。

花嫁未満エスケープ14話の感想

 

14話を読んで私はどちらかというと、
尚紀が可愛そう…。

 

と思ってしまいました。

 

 

しかし、その後の尚紀の
行動が命運を分けた気がします。

 

 

結婚にタイミングって重要ですね。

 

 

「花嫁未満エスケープ」はBookLive!で165円
読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『花嫁未満エスケープ』と検索してください。

 

 

 

花嫁未満エスケープ15話のネタバレと感想【指輪を捨てる?ゆうの清い決断】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です