こんな人生は絶対嫌だ8巻のネタバレと感想・結末【堕ちていく選択と行動!?ホームレスの男の生末は?】

こんな人生は絶対嫌だ
作者:丸山ゴンザレス・船木涼介
8話未完結

 

 

こんにちは!漫画花子です。
『こんな人生は絶対嫌だ』8話です。

 

 

1話~7話まで、女子高生 紗希の話でしたが、
8話から新しい話がスタートします。

 

 

その8話からの主人公、
日野芳雄という中年のおじさん。

 

 

この日野芳雄は選択肢を間違えて、
ホームレスに至った。

 

 

という話です。

 

 

でも、
ホームレスになってもまだ、
なんかヤバい予感がプンプンします。

 

 

これから堕ちていくだろう…。

 

 

そんなヤバい行動をしています。

 

 

「どこで人生間違えたのだろう?」

 

といっているけど、
自分のやったことを分かっていない。

 

 

危険な気がします。

 

 

『こんな人生は絶対嫌だ』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>まんが王国
『こんな人生は絶対嫌だ』と検索してください。
※登録無料・継続課金なしもあり

 

こんな人生は絶対嫌だ8巻のネタバレ

跨線橋の下に簡単なテントがありました。

 

 

日野芳雄はそこで
1人暮らしていた。

 

 

無精ひげに汚れた服。

 

 

床には妻と子供が映った写真が1枚
落ちていました。

 

 

日野はテントを出てどことなく
歩きだす。

 

 

土手には犬の散歩をしているおじさんや、
女子高生が歩いていました。

 

 

そして、
おじさんや女子高生は
日野を見ると変な目でみるのでした。

 

堕ちていく選択と行動!?ホームレスの男の生末は?

日野は少し歩くと、
道端にあるベンチに座る。

 

 

そして、膝をグッグッと
指で押します。

 

 

膝が痛むようだった…。

 

 

少し休むと、
今度は街に向かって歩きだします。

 

 

色んな人が行きかう街。

 

 

そこで、日野を気にする人は
誰もいない。

 

 

まるで日野はそこに存在していない
かのように、周りの人はいつもの日常を
過ごす。

 

 

そして、人気のいない神社の階段に
座ると昔のことを思い出すのでした。

 

こんな人生は絶対嫌だ8巻の結末

日野は幼い息子康平と妻 恵と
3人で暮らしていました。

 

 

職を失い、
この日も日野は仕事を探しに
行こうとします。

 

 

仕事がなかなか決まらない恵は
勤め先の小林さんに頼んで、
パート時間を増やしてもらった。

 

 

そう話すのでした。

 

そんな妻に、
わかった。と一言いうと、
出ていくのでした。

 

 

その日も仕事は決まらなかった。

 

 

そして、日野が自宅に帰ると
部屋が真っ暗なことに驚きます。

 

 

そして、テーブルには…。

 

こんな人生は絶対嫌だ8巻の感想

8話から新し話がスタートし、
今度はホームレスになった日野の話になります。

 

 

この日野は、自分で人生堕ちていく選択をし、
妻と子供に逃げられる。

 

 

更に、それだけじゃすまないことまで…。

 

 

ホームレスって時点で、
底辺な気もしましたが、
まだまだ堕ちそうな予感がします。

 

 

 

「こんな人生は絶対嫌だ」はまんが王国で150円
読むことが出来ます。

 

 

無料お試し読みもあるので、
良かったら読んで下さい。

 

 

まんが王国はコチラです。
「こんな人生は絶対嫌だ」と検索してください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です