瓜を破る 2巻のネタバレと感想・無料お試し読み【元カレと未遂?その後、原くんと!?】

瓜を破る
作者名 :板倉梓
14巻未完結

 

 

こんにちは!漫画花子です。
「瓜を破る」2巻を読みました。

 

 

同窓会で、元カレ 佐伯くんと再会したまい子。

 

 

そして、1巻では、
そんな元カレ 佐伯くんに頼んで大人になろうと
していましたね…。

 

 

でも…失敗…。

 

 

その後、佐伯くんと何かなかったのか?

 

 

2巻を期待して読みましたが、
特に、この2巻では佐伯くんは登場しません。

 

 

しかし、この2巻では同僚の原くんと
何かありそうな予感がします。

 

 

まい子は小学校の保健体育の授業を
思い出して…。

 

 

「あの人も…この人も…経験しているのか?」

 

 

と皆をそんな目で見てしまいます。

 

 

そんな中、同僚の原くんと2人で飲みに
行くことになるのです。

 

 

「瓜を破る」
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
「瓜を破る」と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

瓜を破る2巻のネタバレ

まい子は仕事をしながら小学校の
頃を思い出していました。

 

 

父親の部屋で見つけた1冊の雑誌。

 

 

そこには、
男女が絡み合う
写真が載っていました。

 

 

「これって…」

 

 

まい子は子供ながらに思う。

 

これは、やっちゃいけないことだ。と…。

 

 

しかし、小学校の保健体育の授業で

 

 

男女とは?

 

 

赤ちゃんが出来るには?

 

 

そんな話を女の先生からされます。

 

 

それっておじいちゃんも、
おばあちゃんも皆しているってこと!?

 

 

そんな事を思いながら
20年も経った32歳でも、
その状況は変わらない。

 

元カレと未遂?その後、原くんと!?

佐伯くんとは未遂で終わった…。

 

 

会社の通りすがる人の
顔を見るたびに…。

 

 

あの人も…この人も…。

 

 

皆、裸になってあんなことを
しているのだろうか…。

 

 

そんな事を具体的に
想像してしまうまい子。

 

 

「帰省土産?」

 

 

すると、原くんがお菓子を
持ってまい子の所にやってきます。

 

 

そして、このお菓子は
まい子の帰省土産じゃないのか?

 

そう聞いてくるのでした。

 

瓜を破る2巻の結末

まい子はこの前原くんが
言ったことを思い出してよそよそしくなります。

 

 

それは、高齢処女はガードが固い。

 

 

そんな話。

 

 

原くんは特にまい子のことを
言ったわけではない。

 

 

しかし、図星もあって妙に
意識してしまうまい子なのでした。

 

 

そんな中、訳もあって
原くんと2人で飲みに行くことになり…。

 

 

そして…。

 

瓜を破る2巻の感想

この2巻では、元カレ 佐伯くんと未遂に
終わったまい子。

 

 

そんなこともあって、
悶々とします。

 

 

そんな中、原くんと2人で飲みに
行くことになるのです。

 

 

まい子の初体験は
いつになるのだろうか?

 

 

そしてお相手は!?

 

 

気になる所です。

 

 

「瓜を破る」はBookLive!で110円
読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『瓜を破る』と検索してください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です