花嫁未満エスケープ13話のネタバレと感想・無料お試し読み【尽くされすぎて嫌だ?ゆうを優先しすぎる深見】

花嫁未満エスケープ
作者:小川まるに
13話未完結

 

こんにちは!漫画花子です。
『花嫁未満エスケープ』13話を読みました。

 

 

この13話読むと、
ゆうの考え方に共感してしまった私です。

 

 

それは、

 

尽くされすぎると、
なんか違和感を感じる。

 

 

ということです。

 

 

この13話では、深見くんと同棲して
ゆうはダンダン気が付いていきます。

 

 

それは、深見くんがゆうを
優先にしすぎて、何でも合わせて
くれるという事。

 

 

例えば、
ゆうが本を読めば
深見くんもテレビを見るのを
やめて隣で本を読み始めたり…。

 

 

ゆうが明日、仕事が早いから…。

 

 

早く寝ようとすると、深見くんも
寝るという。

 

 

なんか、合わされすぎちゃって
違和感というか…息が詰まるというか…。

 

 

別に、
家にいたって別々のことを
してもいいじゃないか!

 

 

と思うんですけどね…。

 

 

そんな、深見くんにゆうはどうする?

 

 

『花嫁未満エスケープ』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『花嫁未満エスケープ』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

花嫁未満エスケープ13話のネタバレ

ゆうが見せた指輪のカタログを
眺める深見くん。

 

 

そして、
その指輪のカタログを
スマホで写真を撮るのでした。

 

 

「何飲む~?」

 

 

ゆうが深見くんに何か飲む?
と聞いてきます。

 

 

深見くんはゆうのもとへ行くと
俺がするよ!ゆうは何飲む?

 

 

そう逆に聞いてくる。

 

 

ゆうはコーヒー飲もっかな?

 

 

というと、
深見くんもじゃあ俺もコーヒー飲もうかな。

 

 

とコーヒーを準備するのでした。

 

尽くされすぎて嫌だ?ゆうを優先しすぎる深見

ゆうはソファーの方へ行くと、
深見くんのジャケットが
置きっぱなしになっていました。

 

 

ゆうはクローゼットに
片づけようとすると…。

 

 

『プラン…』

 

 

袖のボタンが取れかかっていることに
気が付く。

 

 

これは後で付け直そう。まずは、
夕飯を作らないと…。

 

 

そう思います。

 

 

すると、
深見くんがジャケット…
置きっぱなしにしてごめん。

 

 

そう言ってゆうの元へ来ます。

 

 

ゆうは袖のボタンが取れそうなことを
話すと…。

 

 

「取っちゃう」

 

 

 

深見くんは、ボタンをハサミで
取ってしまうのでした。

花嫁未満エスケープ13話の結末

『同じことしている…』

 

 

ゆうはその時、
尚紀と一緒に暮らしていたことと
同じように、深見くんの世話を
やこうとしていることに気が付きます。

 

 

「頼んでないって言っているのに」

 

 

そして、尚紀が別れ際に
ゆうに自分の世話を焼いてくれなんて
頼んでない。

 

 

そう言っていた尚紀を思い出す。

 

 

また、同じことをしようと
している…。

 

 

 

深見くんは尚紀とは違うんだから
自分も変わらないと。

 

そう思うのでした。

 

 

そんな中、ゆうは深見くんと
暮らすようになって気になることが…。

 

それは…。

 

花嫁未満エスケープ13話の感想

この13話では、深見くんが
ゆうを優先にしすぎて、
尽くしすぎている場面があります。

 

 

あんまり、合わせすぎる人って
自分がないっていうか、
なんか違和感を感じます。

 

 

あまりに合わせすぎると、
私の場合、息がつまっちゃうかも
しれません。

 

 

ある程度はほっといて
欲しいですよね…。

 

 

ゆうはこんな深見くんに
対する違和感…どう対処するのか?

 

 

「花嫁未満エスケープ」はBookLive!で165円
読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『花嫁未満エスケープ』と検索してください。

 

 

花嫁未満エスケープ14話のネタバレと感想・無料お試し読み【プロポーズのタイミング?結婚にもっとも重要な1つのこと】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です