わたしの幸せな結婚18話のネタバレと感想・無料お試し読み【清霞の姉?美世が淑女になるための試練!?】

わたしの幸せな結婚
作者名 :顎木あくみ・月岡月穂
18話未完結

 

こんにちは!漫画花子です。
『わたしの幸せな結婚(漫画)』18話を読みました。

 

 

ついに、第2シリーズに入りましたね!

 

 

この第2シリーズでは、
美世の異能が主にストーリーは
進んでいくようになっていきます。

 

 

そして、この18話では、
清霞の姉 葉月が登場してきます。

 

 

葉月は令嬢に相応しい教育、
美世を淑女にするために現れたのです。

 

 

もちろん、美世が望んだことでもあります。

 

 

そして、清霞の姉やっぱり美形でした。

 

 

しかし、私が小説を読んで
想像した美人とは違いました。

 

 

どちらかというと、
モダン美人というか、清霞を
そのまま女性にした感じというか…。

 

 

まぁ…姉弟なのだから…そうなんでしょうが!

 

 

元気な清霞の姉を是非見て下さいね♪

 

 

『わたしの幸せな結婚』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『私の幸せな結婚』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

わたしの幸せな結婚(漫画)18話のネタバレ

斎森家の一件が終わり、
美世と清霞は正式に婚約をしました。

 

 

婚約といっても、
紙切れ一枚に名前を書くだけで
これといって変わりはなかった。

 

 

季節は夏になり、
美世は日差しが強い中、
外で洗濯を干していました。

 

 

そんな中、清霞は自宅の庭で
木刀をもって素振練習をしていた。

 

 

美世は清霞に気が付かれないように
その姿をジッと見ていた。

 

 

その姿は美しく見とれてしまうほど。

 

清霞の姉?美世が淑女になるための試練!?

美世は清霞に冷たい水と手ぬぐいを
持っていきます。

 

 

すると、清霞は涼しい笑みで
ありがとう…。

 

 

そう言います。

 

 

徐々にホホを赤らめると美世に
清霞は美世の体を心配し、
額に手を当てる。

 

 

すると、
美世は照れで目が回りそうに
なるのでした。

 

 

「ごめんください」

 

 

そんな時、
玄関で来客者の声が聞こえる。

 

わたしの幸せな結婚(漫画)18話の結末

「お待たせしました」

 

 

美世が急いで玄関に行くと…。

 

 

スラっとした背の高い女性が
立っていました。

 

 

その姿は今は珍しい洋服姿。

 

 

その女性は、美世を見るなり、
ニッコリと笑い、あなたが美世ちゃん?
と聞いてくるのでした。

 

 

美世がキョトンとしていると、
女性は、清霞の姉で葉月と名乗ります。

 

 

美世突然訪れた葉月に固まってしまいます。

 

 

すると、背後には清霞が…。

 

 

そして…。

 

わたしの幸せな結婚(漫画)18話の感想

わたしの幸せな結婚第2シリーズに入りましたね。

 

 

この18巻では、清霞の姉 葉月が登場します。

 

 

私がイメージした葉月ではなかったけど、
可愛いというより、美人、モデルタイプな
人でした。

 

 

これから、美世の異能、美世に重要な新たな出会いが
あります。

 

 

気になる所満載で、小説も読んだけど、
漫画も読みたい私です。

 

 

『わたしの幸せな結婚』はBookLive!で
読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

 

BookLive!はコチラです。
『わたしの幸せな結婚』と検索してください。

 

 

わたしの幸せな結婚19話のネタバレと感想・結末【美世、異能の影!?本人が知らない間に…】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です