園児の保護者に抱かれてしまいました1巻のネタバレと感想・無料お試し読み【夜の仕事で園児のパパと鉢合わせ?無かったことにしようとしたら…】

園児の保護者に抱かれてしまいました
~先生の感じるところ教えて?~
作者:小神よみ子
10巻未完結

 

 

こんにちは!漫画花子です。
今回は、TLコミックの『園児の保護者に抱かれてしまいました~先生の感じるところ教えて?~』1巻を読みました。

 

 

久しぶりのTL読みましたが…。

 

 

ドキドキしちゃいました~(笑)

 

この漫画に出てくる、
園児のパパがカッコよすぎます。

 

 

この漫画の内容は、
園児の保護者と書いてあるけど、
不倫じゃないですよ。

 

 

いたって純粋な恋愛になりそうです!

 

 

父子家庭のパパと保育園の先生が
ひょんな事から大人の関係になってしまう。

 

そんな話です。

 

 

そのひょんなこととは、
お金に困った保育園の先生が、夜のお仕事を
始めたんです。

 

 

そこで、園児の保護者でもあるパパの
お相手をすることになるのですが…。

 

 

変なおじさんとかじゃなくて、
スタイルよく、目が切れ長なパパだからこそ、
キュンキュンしちゃいました(笑)

 

 

現実だったらあり得ない話。

 

 

『園児の保護者に抱かれてしまいました』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>まんが王国
『園児の保護者』と検索してください。
※登録無料・継続課金なしもあり

 

園児の保護者に抱かれてしまいました1巻のネタバレ

さやかが勤める保育園で、
男手1人で息子を育てているパパがいました。

 

 

その人は安藤さん…。

 

 

「遅い~」

 

安藤さんの息子 歩くんは、
パパの迎えが遅いと怒っていました。

 

 

「もうすぐだから…」

 

 

それをなだめるさやか先生。

 

 

「パパーーーー」

 

 

 

歩くんはパパの姿を見つけると、
一目散にパパの元へ駆け寄ります。

 

 

そんな歩くんのパパを見て、
さやかは父親だけで育児も仕事もすごいなぁ…。

 

 

そう思うのでした。

 

夜の仕事で園児のパパと鉢合わせ?無かったことにしようとしたら…

仕事も終わり、
帰宅しようとするさやか。

 

 

そして、今日は彼氏と付き合って4年目の記念日。

 

 

同棲していたさやかは、
夜もご無沙汰なことから
今日こそは!

 

 

と、新しい下着を用意していたのです。

 

 

しかし…。

 

 

「好きな人ができた」

 

 

彼氏からそんなメールが入る。

 

 

そして、今月の家賃は払うから。

 

 

そう書かれていたのでした。

 

 

その日から彼氏は自宅に
帰ってこなくなった。

 

園児の保護者に抱かれてしまいました1巻の結末

自分は彼氏にとってもう
いらない人なんだ…。

 

 

そんな悲しみに浸るなか、

 

 

今月は家賃…来月は払ってくれるのだろうか?

 

 

そんなお金の面も不安に思ってくる。

 

 

そして、2人で支払っていた家賃を
1人で払わないといけなくなると思うと…。

 

 

払えない…生活できない!

 

と、焦ります。

 

 

新しい所を探そうか?

 

 

 

とも思うけど、そんな急に決まるわけもなく…。

 

 

家賃が支払えなくなったさやかは、
夜のお仕事(デリヘル)を始めたのです。

 

 

そして、最初に訪問した先が…
まさか、渉くんのパパだとは…。

 

園児の保護者に抱かれてしまいました1巻の感想

 

保育園の先生が夜の仕事を初めて…。

 

 

最初のお客さんが園児のパパだった。

 

 

という現実ではあり得ないだろう設定が
また良いですよね(笑)

 

 

しかも、父子家庭で特に奥さんがいる訳でもないですし…。

 

 

不倫じゃなく、純愛になりそうな所が
1巻から感じました~。

 

 

歩くんもさやか先生のこと好きみたいだし…。

 

 

それにしても、デリヘルで訪問して先生と気が付いたその後。

 

お金を払って、
見なかったことにしようとした渉くんのパパ、
カッコいいですね…。

 

「園児の保護者に抱かれてしまいました」は
まんが王国で200円で読むことが出来ます。

 

 

無料お試し読みもあるので、
良かったら読んで下さいね。

 

 

まんが王国はコチラです。
「園児の保護者」と検索してください。

 

 

園児の保護者に抱かれてしまいました5巻のネタバレと感想・無料お試し読み【安藤さんと結ばれる日?さやかからの告白】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です