フォーチュン・エフェクト13話のネタバレと感想・無料お試し読み【迷惑な犬の飼い主?隣人にストレスを与える女】

フォーチュン・エフェクト
作者名 :廻
13話未完結

 

 

こんにちは!漫画花子です。
今回は、「フォーチュン・エフェクト」13話を読みました。

 

 

この13話は迷惑な犬の飼い主について
描かれていました。

 

 

集合住宅、マンション、アパートなど
ペットを飼える環境で、ペットを飼っていたとしても…。

 

 

もしかしたら…ご近所さんに
迷惑をかけているかも。

 

 

そんな風に気になるときもあります。

 

 

しかし、この漫画に出てくる犬の飼い主の女性は
迷惑をかけているのに、悪いと思わない。

 

 

やっかいな人だったのです。

 

 

しかも、そこは、ペットNGのアパート。

 

 

苦情を言われても、
引き下がらない飼い主の女性。

 

 

そして、
しまいにはペットのせいで
自分が責められていると犬を虐待していたとしたら?

 

 

『フォーチュン・エフェクト』
無料お試し読みはコチラ
↓    ↓    ↓
>>>BookLive!
『フォーチュン』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

フォーチュン・エフェクト13話のネタバレ

社会人1年目の藤田学人は占い師 胡蝶の
所で愚痴っていた。

 

 

それは、もう家に帰りたくないと…。

 

 

胡蝶がその理由を聞くと、
学人はアパートの隣人の事を話しだす。

 

 

その隣人は愛津新菜という若い女の子。

 

 

新菜はペットNGのアパートで
犬を飼っていたのです。

 

 

学人は犬が子供のころから苦手。

 

 

更に新菜が飼っている犬は
元気が良いみたいで、よく吠えます。

 

 

その吠え方が”わしっわしっ”と特徴的な
吠え方だったのです。

 

 

隣だからこそ、吠える声もよく聞こえる。

 

 

そして、
犬の吠える声に常にビクビクしてしまう
学人だったのです。

 

迷惑な犬の飼い主?隣人にストレスを与える女

自宅に帰っても心が安らがない学人。

 

 

それを会社の人に相談してみると、
ペットNGのアパートなら管理会社に
話したらどうか?

 

 

そう言われます。

 

 

しかし、心優しい学人は
もし、自分が管理会社にいったら
新菜が犬を手放さなければならなくなる。

 

 

その犬は路頭に迷うことになってしまう。

 

 

それは可愛そうだ。

 

 

そう言うのでした。

 

フォーチュン・エフェクト13話の結末

そんな中、新菜がペットNGのアパートで
犬を飼っていたことがバレてしまいます。

 

 

その原因は、
外で犬を放し飼いにし糞尿の
放置をしていたからです。

 

 

そのことで、周辺の人が
苦情を言ってきたのです。

 

 

新菜は管理会社からペットを飼っているなら
このアパートを退去するよう言われます。

 

 

当たり前といえば当たり前のことを
言われた新菜だが…。

 

 

新菜はルールを破っているのに、
すごい事を言ってきたのです。

 

 

それを盗み聞きしていた学人は…。

 

フォーチュン・エフェクト13話の感想

この話は1話完結ではなく、
14話に続きます。

 

 

ペットNGの所で犬を飼っていた新菜。

 

 

アパート退去を言われて、
自分が責められたのは犬のせい。

 

 

と自分勝手な解釈の新菜。

 

 

それを、今回主人公の学人と
14話でどんな絡みがあるのだろうか…。

 

 

そして、
胡蝶の占いの意味もまだ、
わかっていない。

 

 

気になる所です。

 

 

『フォーチュン・エフェクト』はBookLive!で
165円で読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『フォーチュン』と検索してください。

 

 

 

フォーチュン・エフェクト14話のネタバレと感想・無料お試し読み【おまえはいらない!?不都合になると子犬を捨てる飼い主】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です