こんな人生は絶対嫌だ7話のネタバレと感想・無料お試し読み【紗希の最後はどうなる?話は終結へと向かう】

こんな人生は絶対嫌だ
作者:丸山ゴンザレス・船木涼介
7話未完結

 

 

こんにちは!漫画花子です!
『こんな人生は絶対嫌だ』7話を読みました。

 

 

この7話は紗希については、
最終話を迎えます。

 

 

紗希の最後はどうなるのか?気になる所ですよね…。

 

 

7話で紗希は堕ちるとこまで堕ちます。

 

 

そして、
その結末は元の普通の生活に
戻ることが出来るのです。

 

 

黒歴史といえるだろう、
過去を抱えながら。

 

 

 

この7話では、
最初の1話の内容に戻り、

公園のトイレから出てきた紗希。

 

 

そして、公園から出てきて、
子連れの親子が紗希を見て悲鳴をあげる。

 

 

それは、
紗希の様子だけではなく、
手にあるものを抱えていたからです。

 

 

これは…誰もが悲鳴をあげるよ!
と言っても過言ではない。

 

 

1話を読んだときは、真哉達にやられて、
ボロボロになることを想像をしていました。

 

 

しかし、7話まで読むと、
紗希をボロボロにした相手は
違う人物で…。

 

 

想像した結末とは全然違う終わり方だったので
作者さんのストーリー展開に驚かされた話でした!

 

 

『こんな人生は絶対嫌だ』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>まんが王国
『こんな人生は絶対嫌だ』と検索してください。
※登録無料

 

こんな人生は絶対嫌だ7話のネタバレ

紗希は公園のトイレの中で、
笑っていた。

 

 

もう…正気ではなかった。

 

 

ボリボリと髪をかきむしるかのように、
手でかいたかと思うと、ブツブツと独り言を言う。

 

 

そして、
何かを抱えてトイレの外に
出るのでした。

 

紗希の最後はどうなる?話は終結へと向かう

その日は、公園の外で
子供たちが沢山遊んでいました。

 

 

「こんにちは!」

 

 

そして、顔を合わせた子供たちの
両親が挨拶をしている。

 

 

その間を真っ直ぐと、紗希が歩いて来ます。

 

 

体の皮膚には性病でなったブツブツした発疹があり。

 

 

そして、服や顔には血痕が…。

 

 

手には何かを抱えているようだった。

 

 

「あああああぁぁぁぁ…」

 

 

紗希を見たお母さんの1人が
大きな声をあげる。

 

 

そして…。

 

「キャアアアアアーー」

 

 

周りからも悲鳴が聞こえ始めるのでした。

 

こんな人生は絶対嫌だ7話の結末

周りは騒ぎ始めます。

 

 

病院に…警察に連絡した方が…。

 

 

そんな、親子連れの中を周りを
気にすることなく紗希は真っ直ぐ歩く。

 

 

すると…。

 

 

血相をかえて、
真哉達とゆみが紗希の目の前に
現れるのでした。

 

 

真哉はいいます。

 

 

紗希と連絡が取れなくなって
探すために、ゆみから家の住所を
教えてもらったと…。

 

 

ゆみは紗希の姿を見ると涙を流して
取り乱す。

 

 

そして、紗希に近寄るのでした。

 

 

真哉の表情も堅く、
紗希の手に抱えているものを見ると…。

 

こんな人生は絶対嫌だ7話の感想

7話…紗希の正気じゃないところが
奇妙さと気持ち悪さを感じさせ。

 

 

更に、
自分がおかしいことが
わかっていない。

 

 

そんな、紗希に歩み寄る真哉は、
逆に良い人なのかもしれない。

 

 

そう思っちゃいました。

 

 

7話紗希は堕ちるとこまで堕ちまたけど、
最後は救われたから良かったのかもしれない…。

 

 

「こんな人生は絶対嫌だ」はまんが王国で150円
読むことが出来ます。

 

 

無料お試し読みもあるので、
良かったら読んで下さい。

 

 

まんが王国はコチラです。
「こんな人生は絶対嫌だ」と検索してください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です